マイ
トリップ
(0)

10 大アトラクション

ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 
  • シーロムの 10 大アトラクション

    シーロム屈指の見どころ、アクティビティ

    シーロムのアトラクションは、日中と夜とではっきりと分かれています。タイのまばゆい太陽が空に輝いている間のシーロムは、何ブロックにもわたって超高層ビルが林立し、バンコクで最も経済が発展している地域です。ランチ タイムや終業時刻頃ともなると大勢の人々が路上にあふれ、地元の料理屋は大繁盛しています。一方夜に訪れると、一枚ベールを脱いだように鮮やかな色彩に満ちるシーロムが待っています。見る見るうちに屋台がずらりと並んでマーケットが始まり、高級レストランが店を開き、大人の遊び心をくすぐるナイトクラブがにぎわいます。 

    シーロムはショッピング、バー、レストランだけの町ではありません。ごく珍しいテーマの博物館から風変わりな美術館、はたまたバンコク随一の緑地を中心市街で堪能できるルンピニー公園まで、旅人の興味を引くアトラクションや見どころが実に豊富です。まず、このエリアの歴史、文化など、日の当たる部分のシーロムの 10 大アトラクションをご紹介しましょう。

    Read More
  • ゲストの評価 最低価格 :
    1. アマラ バンコク 4.7/ 5
    2. ソ ソフィテル バンコク 4.6/ 5
    3. メリディアン バンコク 4.5/ 5
    4. デュシタニ バンコク 4.3/ 5
  • 0

    「のどかなオアシス」、「込みあうバンコクにありながらも混雑のない楽園」、「都市の喧騒を忘れられる隠れ家」など、ルンピニー公園については、時代を超えても変わらない評価で語られています。緑地が多いとは言えないバンコクで、シーロムやサートンの超高層ビル街と境界を接していながら、市内随一の緑地面積を持つルンピニー公園は、貴重さでも市民の愛着度でも押しも押されもせぬ重要公園です。 

    574,700 平方メートル (142 エーカー) もの草地、池、遊歩道がそろっているため、昼間の暑さが一段落する頃を中心に、昼夜を問わず、大勢が訪れます。真昼 (10:00 AM ~ 3:00 PM) ごろは、自転車であちこちに出掛け、夕方以降はダンスやフィットネスの教室、現地のジム、スイミング プールなどのスポーツ施設を利用して過ごしましょう。運が良ければ、ときおりルンピニー公園の有名なウォーター モニターがヘビのような動きで水中から現れ、周囲の画像を撮影、分析する様子を見ることができます。 もっと読む...

    • 営業時間: 4:30 AM ~ 9:00 PM
    • 所在地: パトゥムワン区ラーマ 4 世通り (MRT のルンピニー駅またはシーロム駅)
    地図を非表示 地図を表示
    0

    同じパッポン ナイト マーケットであっても、この市場をどう見るか、と言うよりどちらの方向から見るかによって、同じ市場でも、よくある旅行者向けの商品を売る即席の簡易店舗がひしめく市場に見えたり、バンコクの夜に人を引き寄せる歓楽街のひとつに見えたりします。 

    周辺のバーを尻目に通りを散策すると、デザイナー ブランドのバッグ、T シャツ、くつ、サングラス、電子機器、旅行者向けのおみやげ、美術品など、無数のお買い得品がそろうパッポン マーケットでショッピングを楽しめます。市場自体を細かく注意してみると、パッポンがショッピングだけの場所ではないと分かります。ぱっぽんが片側にバーが並ぶ通りを見ていくと、たいていの店は戸口が開いていて、その気のない (潜在的) 利用客も店の中の様子を事前に知ることができます。パッポン通りの辺りにある通り (「ソイ」) はゴーゴー バー、深夜まで開いている紳士用クラブ、不定期に開催される衝撃的なガーリー ショーで有名です。皆さんが普通に体験するタイのマーケットとは大きく異なります。 もっと読む...

    • 営業時間: 営業時間 : 6:00 PM ~ 1:00 AM (毎日) - 店によってはさらに遅くまで深夜営業しています。
    • 所在地: パトン通り (シーロム通り入る、BTS サラデーン駅近く)
    地図を非表示 地図を表示
    3
    バンコク博物館
    バンコク博物館
    0

    今、真新しいコンドミニウムが並ぶバンコク市街が、チーク材が主流の家屋で埋められていた頃、上に「コンクリート」が付かない緑のジャングルが広がっていた頃を振り返るには、バンコク博物館はシーロム近辺でトップ クラスの魅力的な場所です。 

    小さな通りに囲まれ、中心から少し離れているからか、バンコクを扱うほとんどのトラベル ガイドで定番となっているわけではありませんが、こちらはタイの遺物を幅広く展示し、2 棟の美しい木造家屋と緑豊かな熱帯の庭園も備えている、興味深い博物館です。「バンコク民俗博物館」とも呼ばれるバンコク博物館は、ジャルンクルン通りから 43 号通りに入り、橋の下をくぐった後、右手を見て進むと、メインの看板が目に入ります。入場無料です。

    • 営業時間: 営業時間 : 水曜日~日曜日 10:00 AM ~ 6:00 PM
    • 所在地: Soi Charoen Krung 43, Bangkok
    • 電話番号: +66 (0) 2234 6741
    地図を非表示 地図を表示
    0

    ルブア ステート タワーのスカイ バーは、バンコクにある他のルーフトップ バーとはひと味違います。休暇らしい体験が待ち、『ハングオーバー !! 史上最悪の二日酔い ! 国境を越える!』に出たことから、バンコクを象徴する建物となったスカイ バーは、世界中からの旅行者がしっかり旅程に組み入れる必見アトラクションです。 

    今では若干込み合いすぎている感じがあり、人によっては商業化され過ぎだとの意見もありますが、ルブア ステートのスカイ バーは、今やタイやアジアだけでなく、世界全体の 10 大ルーフトップ バー ランキングでも常連です。このバーは、他と比べて何がそれほど特別なのでしょうか ? 地上 63 階の高層階でバンコク ダウンタウンやチャオプラヤー川はもちろん、はるか郊外まで見渡せる見晴らしの良さは、非常に魅力的です。また、素晴らしい中央のドーム、街で最高レベルの評価を得ているシェフが作る豪華メニュー、種類豊富なカクテルやワインも魅惑的です。料金が高いこと、適切な服装で出掛けることをお忘れなく。 もっと読む...

    • 営業時間: 6:00 PM ~ 0:00 AM
    • 住所: The Dome at Lebua, Silom Road, Bangrak, Bangkok, Thailand, 10500
    • 電話番号: +66 (0)2 624 9555
    地図を非表示 地図を表示
    0

    日没後の見どころを別にすれば、バンコクのフライト エクスペリエンスはシーロムで最もおもしろい見どころの有力候補です (料金もトップ クラスですが)。約 4,000 ~ 7,000 バーツで機長席に座り、世界 24,000 か所の空港での離陸から巡航、着陸までをシミュレーションできます。展示物はすべてが本物そっくり。コックピット模型はディテールにこだわった本格派仕様です。300 人の旅客の命を背負うことなく、実物と同じ現実感を堪能できます。 

    パッケージを利用すると、プロのパイロットから事前指導とフライト ステージごとの指導を受けることができます。料金は 30 分間 4,000 バーツから 1 時間 6,500 バーツまでで、アジアやヨーロッパの各地で提供している同様のセットより格段にお得となっています。フライト エクスペリエンスはシーロム通りからコヴェント通りに入り、シーブンルアン ビル内にあります。  もっと読む...

    • 住所: Sibunruang Building, 1 Convent Rd. Silom, Bangrak, Bangkok 10500
    • 電話番号: +66 2237 9895
    地図を非表示 地図を表示
    6
    クライスト チャーチ
    クライスト チャーチ
    0

    バンコクは、厳かな仏教寺院が多数密集することで有名ですが、世界のさまざまな宗教がそれぞれある程度の勢力を持って集まっています。その筆頭に位置づけられる施設がコブナント通りのクライスト チャーチです。 

    現在の建物は 1904 年、ラーマ 5 世王の治世下に竣工しました。王はタイの首都内に大型教会の建設を認可し、チャルンクルン通りにプロテスタント教会の国内第 1 号がお目見えすることとなりました。クライスト チャーチは現在も誇らかにゴシック / コロニアル朝の建築様式で白亜の姿を見せています。この教会は現在も活動が続いており、一度に 500 名を超える大規模ミサを行っています。堂内は全体に真っ白なしつらえの中に、数か所設けられたステンドグラスの窓が極彩色の光を投げかけ、タイ国内では存在自体が非常に珍しいパイプ オルガンが据え付けられています。

    • 営業時間: 8:30 AM ~ 4:30 PM (土曜日、日曜日閉館)
    • 所在地: 11 Convent Road, Sathorn
    • 電話番号: +66 (0)2 234 3634
    地図を非表示 地図を表示
    7
    カトマンズ アート ギャラリー
    カトマンズ アート ギャラリー
    0

    白 1 色に統一され、特徴に欠ける内装の美術館が多い中、カトマンズ アート ギャラリーは異彩を放っています。展示スペース自体がはっとするほど美しいカトマンズ アート ギャラリーは、美術館の既成概念を取り払う存在です。鮮やかな緑色の壁と天井、アメリカの食堂によくある白と黒の対比が美しい床、随所に配置されたビンテージ家具などで、この美術館に格別の風情、生き生きとした魅力が生まれています。

    生命力を感じさせる大胆な施設デザインだけでも見事なカトマンズ アート ギャラリーに、素晴らしい美術作品が展示されており、一層魅力的な美術館となっています。バンコクを中心としたタイ全体の優れた芸術家の作品例を 2 か月おき (年 6 回) に入れ替え展示しています。アート ファンやアンティーク愛好家にも、バンコクで何か特別なことを体験したい旅行者にも魅力的です。カトマンズ アート ギャラリーは、シーロムのヒンズー寺院から近いパン通りにあります。

    • 営業時間: 11:00 AM ~ 7:00 PM (月曜日閉館)
    • 住所: 87 Pan Road, Bangkok
    • 電話番号: +66 (0)2 234 6700
    地図を非表示 地図を表示
    8
    スリ マリアマン ヒンズー寺院 (バンコク)
    スリ マリアマン ヒンズー寺院 (バンコク)
    0

    バンコクのど真ん中でインド建築に触れる機会に興味はありませんか。スリ マリアマン寺院は、ヒンズー教の同名の女神を祭った興味深い寺院です。鮮やかで繊細な多色使いが印象的なスリ マリアマン ヒンズー寺院は、タミル系移民の手で 1860 年代に築かれ、信者を守り疾病や死から遠ざけると言われています。 

    寺院中央の建物には精緻なしっくい細工、からみあうヒンズー教の神、屋内社 (やしろ) があり、シヴァ神の妻、ゾウの頭を持つガネーシャが祭られています。別にヴィシュヌ神とクリシュナ神の社殿もあります。このカラフルで印象的な建物は、たいへん写真映えする外観ですが、純粋な信仰の場のため、屋内の写真撮影は厳禁です。

    • 営業時間: 6:00 AM ~ 8:00 PM
    • 所在地: パン通りとシーロム通りの交差点 (バンコク、シーロム地区)
    地図を非表示 地図を表示
    0

    コブラからマレー マムシ、アマガサヘビや希少なラッセル クサリヘビまで、シーロム スネーク ファームにはひときわ興味深い特徴を持つヘビ類が種類豊富にそろっています。 この農場のヘビ類は、1 匹残らず毒を抜かれているため、本来は毒ヘビながら、取り扱い中にかまれても痛みだけで死の危険はありません。来場者は毒の抜き取りを見学できます。抜き取った毒は、血清に加工され、国内のヘビ毒患者の治療に利用されています。

    情報を満載した展示、教育的リソースがあるほか、平日は 2:00 PM、週末は 11:00 AM から 1 日 1 回、見ごたえ満点のショーがあり、大きな人だかりができます。「地元」には同様のショーがいろいろとあるものの、この施設は注意深い動物の取り扱いと保護努力の点で群を抜いています。ただし、エキゾチックな野生動物を使って大勢に見せるショーのため、一部からは批判も出ています。 もっと読む...

    • 営業時間: 平日は 8:30 AM ~ 4:30 PM、週末と祝日は 8:30 AM ~正午
    • 所在地: タイ赤十字社 (ラーマ 4 世通りとヘンリー・デュナン通りの交差点)
    • 電話番号: +66 2 252 0161
    地図を非表示 地図を表示
    10
    バンコク シー シェル ミュージアム
    バンコク シー シェル ミュージアム
    0

    バンコク シー シェル ミュージアムは国内トップ クラスの優良博物館、特殊博物館の集まっている地域にあり、あまりに特殊な趣味だと思われる場合も多々あります。展示物の分野や種類の幅広さを特に評価する場合、シー シェル ミュージアムは最適の博物館ではない可能性もありますが、審美眼の持ち主、海洋生物に興味のある人、純粋な貝がら好きには、シーロムまで来て 1 時間ばかり見学していく価値が十分にあります。

    会場には、600 点ほどの所蔵標本のうち 3,000 体余りが非常に創造的なアレンジをほどこされて展示されているため、きれいなアート作品を見ているような気分になります。英語とタイ語のコメントが添えられ、図表も充実しているため、海の生き物に関する知的好奇心をたっぷりと満たすことができます。300 kg 以上ある巨大シャコガイをお見逃しなく。入場料は 200 バーツほどです。

    • 営業時間: 10:00 AM ~ 6:30 PM (定休日なし)
    • 所在地: シーロム通り (シーロム 23 号通り隣、ラードシン ホスピタル向かい)
    • 電話番号: +66 (0)2 234 0291
    • 料金範囲: 200 バーツ
    地図を非表示 地図を表示
    この施設を評価する : ( 件投稿)
  • Follow us on FACEBOOK for daily photos!

 
ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 

ご意見をお聞かせください

このウェブサイトをより良いものにするため、
旅行やホテル、ツアーに関するご意見や感想をお聞かせください。

  • - Tell us if something is not right, outdated or closed
  • - Suggest your restaurant, bar or shop
  • - Tell what you would like to see in this website

Loading...