マイ
トリップ
(0)

バンコクでのショッピング

ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 
  • バンコクのロット ファイ マーケット

    バンコクのマーケット

    0

    「鉄道市場」とも呼ばれるロット ファイ マーケットは、本格的な青空市場で、アンティーク家具からヒッピーの洋服、毛沢東の肖像画が描かれた飾りなど、時代を感じさせる骨とう品や記念品が、驚くほどびっしり並んで売られています。 

    広大な市場は 3 つのセクションに分かれており、バンコクのそのほかのナイトマーケットでよく見られるような、今どきのファッション雑貨や洋服を売るお店も数多く並んでいますが、この市場が市内のほかのどの市場よりも秀でている点は、ほかでは滅多にお目にかかれない、一点ものが手に入るというところです。レザーのヴィンテージ ジャケットやフランス製シャンデリア、1960 年代の日本製のアクション フィギュアが並ぶ隣に 1950 年代製造のぴかぴかのキャデラックが置かれている光景が見られるのは、タイの中でもここだけです。さらに、おしゃれなレストランやバー、食べ物の屋台もあり、毎週木曜日から日曜日の夕方から夜中まで開いているこの市場では、最高のナイトライフを楽しむことができます。 

    Read More
  • large

    ロット ファイ マーケットは、シーコン スクエア ショッピングモールのちょうど裏手、シーナカリン ソイ 51 沿いにあります。市場に行くにはタクシーが一番便利です。どの運転手もシーコン スクエアまでの行き方を知っているはずです。ですが、金曜日と土曜日の夜は道が混雑しやすいため、まずスカイトレインでオンヌット駅に向かい、そこからタクシーを拾う手段も頭に入れておきましょう。

    ロット ファイ マーケットはもともと、街の北にある チャトゥチャック マーケットの裏に敷かれた鉄道線路沿いにありました (「鉄道市場」という名前はここからきています)。とても評判がよかったのですが、スカイトレイン線の拡張に伴い 2013 年に移転を余儀なくされました。多くの人が、ほかにはない珍しい市場もこれで終わりかと思いましたが、今の新しい場所に規模も質もグレードアップして帰ってきました。線路沿いとはいえ電車はなく、その分お店のスペースが広くなり、「マーケット」「倉庫街」「ロット アンティーク」の 3 つのセクションには、さまざまなきれいな商品や珍しい商品が陳列されています。 

    large

    「倉庫街」には、驚くほど実にさまざまな商品が集められています。日用品や古い電化製品、中古の自動車部品から古着、中古の靴やアクセサリー (もちろん、すべておしゃれなヴィンテージ品です) まで、なんでもそろっています。お店の人もヴィンテージ品のコレクターであることが多いため、古いカメラや自転車、コカ コーラのコレクション グッズや日本のアニメのおもちゃなど、趣味人が喜ぶアイテムもここでは珍しくありません。最大の魅力は、店員がフレンドリーで強引ではないこと。観光客だからと足元を見られる心配もなく、自分のペースでじっくりと品定めができます。

    large

    ロット ファイ マーケットでずば抜けてプレミアムな品が置かれているのは、工場を改装した建物の中に入った「ロット アンティーク」セクションです。ここには、クラシックカーやバイクから、レトロなデザインの年代物の家具、さらには等身大のエルビス・プレスリーの人形まで、骨とう品やヴィンテージ品がたくさん集められています。商品の写真を撮っても問題ありませんが、ここにある商品はすべてレアもので、それに見合っただけの価格が付けられているため、お手を触れないようご注意ください。ここの最大の特徴の 1 つは、骨とう品はすべて、アメリカ、中国、ミャンマー、ヨーロッパ、タイなど世界各国から集められたもので、本物であることが保障されている点です。

    「マーケット ゾーン」には、流行のデザインの靴や子供のおもちゃ、生活雑貨などの日常の商品を売るお店が 2,000 軒以上軒を連ねています。値段は安く、セールもよく行われているため、景色を楽しみながら、特に買うものも決めずにぶらぶらと歩くだけでも楽しむことができます。おいしい軽食を売るお店もたくさんあるので、好きなところで寄り道しながら進みましょう。市場の後方には、昔ロット ファイ マーケットが始まった頃のように、地面に商品を並べて売るお店が連なっています。売られているもののほとんどがマニアックな骨とう品や記念品です。ぜひ覗いてみてください。

    large

    この市場の目玉はショッピングですが、ストリート フードも忘れてはいけません。安いカクテルやお酒を出す簡易バーや肉が焼けるよい音がするバーベキュー屋台、揚げ麺の屋台やアイスクリーム パーラー、ふわふわの泡ののったタイのアイスティーとコーヒーを売るドリンクの屋台などが、物を売るお店の間に不規則に押し込まれるように立っています。また、市場の入り口の方にはバーとレストランが軒を連ねていて、タワー ビールを片手にバンドの生演奏を聴きながら、雰囲気に浸ることができます。どのお店も、さまざまな小道具を使ってお客さんの気を引こうとしています。中には、年代物のフォルクスワーゲンのキャンピングカーや古い鉄道の台車を飾っているところもあるので、探してみてください。

    お祭りのようににぎやかなロット ファイ マーケットでは、ほかではなかなかできない買い物をすることができます。きっと、掘り出し物が見つかるでしょう。ヴィンテージ品に興味がなくても、市場の魅力と居心地のよい雰囲気、そして、ここに集まる人々の情熱は、ずっと思い出に残り続けます。バンコクの市街地とはまた一味違った魅力が味わえるこの市場は、わざわざ足を延ばす価値のある場所です。

    鉄道市場第 2 号、ラチャダ通りにオープン

    ロット ファイ マーケットは盛況であることから、バンコクのダウンタウンにずっと近い、ラチャダピセーク通りに 2 つ目の鉄道市場をオープンさせました。オープンしたのは 2015 年 1 月。ラチャダ鉄道市場は、1 つ目の市場ほど大きくはありませんが、同じようにアーティスティックな雰囲気に満ち、骨とう品やおいしい軽食が売られています。行き方は簡単で、MRT タイ文化センター駅から歩いて数分。エスプラネード ショッピング モールの裏手です。

    ラチャダ鉄道市場の営業時間は、木~日曜日の PM 5:00 ~ AM 1:00。

    large

    ロット ファイ マーケット

    • 営業時間: PM 5:00 ~ 深夜 (木~日曜日)
    • 所在地: シーナカリン通りソイ 51 (シーコン スクエアの裏)
    • スカイトレイン (BTS): オンヌット駅 (最寄り駅ですが、タクシーが必要な距離です)
    • 電話番号: シーナカリン ロット ファイ マーケット: +66 (0)8 1827 5885、+66 (0)8 6126 7787、+66 (0)8 1732 8778、+66 (0)8 1752 5588、ラチャダ ロット ファイ マーケット: +66 (0)92 713 5599
    地図を非表示 地図を表示
    この施設を評価する : ( 件投稿)
  • Follow us on FACEBOOK for daily photos!

 
ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 

ご意見をお聞かせください

このウェブサイトをより良いものにするため、
旅行やホテル、ツアーに関するご意見や感想をお聞かせください。

  • - Tell us if something is not right, outdated or closed
  • - Suggest your restaurant, bar or shop
  • - Tell what you would like to see in this website

Loading...