マイ
トリップ
(0)

楽しみ方ベスト 10

ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 
  • バンコク リバーサイドの楽しみ方ベスト 10

    バンコク リバーサイド周辺のおすすめの楽しみ方

    バンコク リバーサイドには、クオリティの高い見どころが数多く集まっています。首都バンコクを旅するなら、雄大なチャオプラヤー川を一度は訪れないわけにはいきません。街中の交通渋滞や人混みから解放されるだけではありません。堂々たる魅力あふれる寺院や、船着き場周辺に夜ごと出現する一風変わった市場など、楽しい見どころが川沿いに広がっているのです。

    実際に川に乗り出す場合、その楽しみ方は数多くあります。豪華なクルーズ船に乗れば、チャオプラヤー川やバンコクの観光名所を、いつもとは違う視点から眺められます。特に、リバーサイドがライトアップされる夜は、見事な夜景が楽しめます。このベスト 10 リストでは、他にもたくさんの楽しみ方を紹介しています。

    Read More
  • 0

    ワットプラケオ (王宮寺院) は、バンコクでもっとも多くの人が訪れる有名な観光スポットで、大きな驚きと感動に満ちた場所です。

    1782 年に建立されて以来、150 年間タイ王室の住まいでもあったワットプラケオには、毎年何百万人もの観光客が訪れています。バンコクが誇る至宝を見にくる観光客はもちろんのこと、大勢の仏教徒が寺院への参拝に訪れるのです。ワットプラケオの本堂には、エメラルド仏の名で知られるプラケオ モーラコットが鎮座。エメラルド仏の名は、1 つのエメラルドの石から彫られたと伝えられたことに由来します (実際にはヒスイ製)。国外からの訪問者は少額の拝観料が必要です。この寺院の魅力をたっぷりと味わいたければ、ガイド付きツアーもご利用ください (下記参照)。 もっと読む...

    地図を非表示 地図を表示
    0

    チャオプラヤー川沿いを観光するのであれば、ワットアルンを外すわけにはいきません。この古い寺院は、ワットプラケオと同じく、バンコクを象徴する寺院のひとつ。川沿いの立地と、そびえ立つ中央のパゴダのユニークなデザインが特徴です。ワットヂェーン、または「暁の寺」というロマンティック名前で呼ばれることもあり、毎年数百万人のバンコクへの観光客を迎え入れています。このため少々混雑します (人混みを避けるなら早い時間がおすすめです)。拝観料はわずか 100 バーツ。急な階段を上れば、チャオプラヤー川の素晴らしい景色も楽しめます。

    川の反対側のターティアン船着き場から、渡し船でアクセスできます。運賃は約 3 バーツ。ワットアルンを見学し、トンブリー地区の運河巡りを楽しめるプライベート ツアーもあります (予約制)。 もっと読む...

    地図を非表示 地図を表示
    3
    バンコク リバークルーズ
    バンコク リバー クルーズ
    0

    バンコクの生活の大動脈であるチャオプラヤ川を堪能するなら、プライベート クルーズに参加するのがもっともおすすめです。この川がもっとも美しい姿を見せるのは、日が暮れた後。バンコクを象徴する寺院、ワットアルンとワットプラケオのライトアップされた姿が水面に映し出されます。光り輝く寺院を通り過ぎると、巨大な高層ビルが見えてきて、川を行き来する水上交通の波が四方八方からやってきます。

    リバー クルーズを運航する会社はいくつもありますが、バンコクでもっともおすすめできる 2 社を選びました。まずは、バンヤンツリー社のアプサラ ディナークルーズ。街の有名な観光スポットが過ぎてゆくのを眺めながら、ロマンティックなムードの中でフルコースの食事を楽しめます。そして 2 つ目は、リバースター プリンセスクルーズ。こちらはよりカジュアルで、他の乗客とおしゃべりしながら、バイキング形式のディナーや、ダンスと生演奏を楽しめるのが魅力です。ともに、料金以上の充実した内容です。料金は以下をご参照ください。

    0

    バンコクの運河は、かつてこの町の主要な交通手段でした。現在では人気観光スポットとなっていますが、地元の通勤客も毎日の移動に利用しています。

    こうした通勤用の乗り合いボートに乗ってみてはいかがでしょう。バンコクが初めての人にとっては、少しハードルの高い体験かもしれません。運河は迷路のようですし、ボートはすし詰めになることもありますから。挑戦しがいのある体験はしたいけれど、もっと静かなボートがお好みの方には、プライベート クルーズがおすすめです。人通りの少ない路地や、川沿いに建つ小屋、手つかずの寺院、一風変わった市場など、外国人観光客があまり足を踏み入れない世界を垣間見ることができます。ツアーの詳細については、以下をご覧ください。 もっと読む...

    0

    ルブア アット ステートタワーのスカイバーは、バンコクに到着した観光客が最初に向かう場所のひとつです。その理由はいくつもあります。

    映画『ハングオーバー !!』シリーズの 2 作目のロケ地となったこともあり、少し混み合ってはいるものの、地上 63 階にあるこのルーフトップのバーから見下ろすバンコクの街並みは圧巻。360 度の見事なパノラマが楽しめ、特にチャオプラヤー川が、高々とそびえるステートタワーの影を水面に映して流れていくさまは見応えがあります。屋上のメインレストラン シロッコも、奮発するだけの価値はあります。バンコク有数の才能あふれるシェフたちが、世界各国の食材から絶品料理を作り出しています。 もっと読む...

    • 営業時間: 営業時間 : AM 18:00 ~ AM 0:00
    • 住所: The Dome at Lebua, Silom Road, Bangrak, Bangkok, Thailand, 10500
    地図を非表示 地図を表示
    0

    チャオプラヤー川沿いに位置するアジアティークは、ナイトマーケットとショッピングモールの複合施設です。国内外のファッションブランド店が並び、高級レストランと屋台、おしゃれなワインバーとビアガーデンが混在する空間。川沿いにそびえる巨大な観覧車も大事なチェックポイントです。

    国際貿易港の跡地に作られたアジアティークは、4 つの地区に分かれており、扱うファッション、エンターテイメント、ダイニングが地区ごとに少しずつ違います。アジアティーク全体はレトロな雰囲気となっており、路面電車のレプリカや、時計台、船着き場倉庫など、この場所の交易の歴史を思わせる年代物の小道具で飾られています。アクセスは、BTS のサパーンタクシン駅下のサトーン中央船着き場から、無料のフェリーで。 もっと読む...

    • 営業時間: 営業時間 : PM 5:00 ~ AM 0:00
    • 住所: Chareonkrung Soi 74-76
    地図を非表示 地図を表示
    0

    シリラート病院の法医学博物館が、学びに満ちた博物館であると感じるか、世にも恐ろしい博物館であると感じるかは、その人の見方次第です。試験管に入ったホルマリン漬けの赤ん坊から、半分に切った人体まで、シリラート法医学博物館はまがまがしい展示品にあふれています。館内の標本はすべて、このバンコクの有名な病院の医学生が使用中のものか過去に使用したもので、誰でも見られるように展示されています。

    法医学博物館に行くには、フェリーでワンラン船着き場まで行き、シリラート病院内で職員に場所を尋ねましょう。タクシーでシリラート病院に行く方法もあります。 もっと読む...

    • 営業時間: 営業時間 : 月曜~土曜 AM 9:00 ~ PM 4:00
    • 所在地: バンコク シリラート病院内 (ワンラン船着き場)
    地図を非表示 地図を表示
    0

    バンコクの王室御座船博物館では、きらびやかな運河船を展示しています。どの船も、巨大なチーク材を丹念に彫って作られており、伝説上の生き物の装飾が施され、金と赤と青で鮮やかに塗られています。

    展示されている船はどれもまだ使用可能ですが、水上を走る姿が見られるのは、ロイヤルバージプロセッションなどの特別な行事の時だけ。奥に展示されている船はやや控えめな装飾ですが、それでもバンコクの重要な交通手段であった船の豊かな歴史を大いに物語ってくれます。この博物館は水上の巨大な倉庫のように建っています。アクセスは、チャオプラヤー エクスプレス ボートに乗ってワンラン船着き場 (N10) へ行き、そこから徒歩です。 もっと読む...

    • 営業時間: 営業時間 : AM 9:00 ~ AM 17:00
    • 所在地: バンコクノーイ運河 (トンブリー側、ピンクラオ橋近く)
    • 電話番号: +66 (0)2 424 0004
    地図を非表示 地図を表示
    9
    アジアティークのムエタイ ライブショー
    ムエタイ ライブショー
    0

    アジアティークのムエタイ ライブショーは、古くから伝わるタイボクシング「ムエタイ」と演劇を融合させたエキサイティングなショーです。このショーは、観客を昔のシャム王国から現代のバンコクまでの旅へと誘います。ムエタイで用いられる飛び蹴りなどの技やパワフルなパンチがたびたび登場。ちょっとしたロマンスとコメディーが織り込まれたストーリーです。

    90 分間のショーはすべて演出です。とはいえ、戦いのシーンでのムエタイの動きは本物で、肌と肌がぶつかり合う生の音が聞こえます。ショーは、バンコクのナイトマーケット、アジアティーク ザ リバーフロント内のモダンな劇場 The Stage (600席) で、午後 8 時に開演。以下のサイトから予約できます。

    • 営業時間: 営業時間 : 月曜~土曜 PM 8:00 ~ PM 9:30
    • 住所: THE STAGE Theatre, Asiatique Bangkok, Chareonkrung Soi 74-76
    地図を非表示 地図を表示
    10
    ワット カンラヤナミット
    ワット カンラヤナミット
    0

    ワット カンラヤナミットは、チャオプラヤー川の西岸にその堂々たる姿を見せているものの、観光客や市内のガイド、地元住民にも見過ごされがちな寺院です。はるかに有名なワットアルンが磁石のように大勢の人を引き寄せてしまうため、同じトンブリー地区にある近隣の寺院にはあまり人の足が向かないのです。観光客の少ない静かな場所がお好みなら、このワット カンラヤナミットがおすすめ。この寺院は、本堂に鎮座する巨大な金色の仏像で知られています。

    トンブリー地区のワット カンラヤナミットへのアクセスは簡単で、専用の船着き場もあります。川の反対側のラッチニー船着き場からフェリーに乗るか、毎日多数運航しているチャオプラヤー エクスプレス ボートに乗り、「ワット カンラヤナミットまで」とお願いしましょう。

    • 営業時間: 営業時間 : AM 6:00 ~ AM 21:00
    • 所在地: カンラヤナミット船着き場
    地図を非表示 地図を表示
    この施設を評価する : ( 件投稿)
  • Follow us on FACEBOOK for daily photos!

 
ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 

ご意見をお聞かせください

このウェブサイトをより良いものにするため、
旅行やホテル、ツアーに関するご意見や感想をお聞かせください。

  • - Tell us if something is not right, outdated or closed
  • - Suggest your restaurant, bar or shop
  • - Tell what you would like to see in this website

Loading...