マイ
トリップ
(0)

バンコクのレストラン

ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 
  • ラトリエ ドゥ ジョエル ロブション (バンコク)

    世界的に有名なミシュランの 3 つ星レストラン、バンコクにオープン

    0

    2015 年初頭、ラトリエ ドゥ ジョエル ロブションのバンコク店がオープンし、タイの料理界に衝撃が走りました。このお店は、味、食感、盛り付けの細部にまでこだわったオート キュイジーヌを提供するフレンチ レストランで、ジョエル・ロブション氏が経営する名高いレストラン グループの最新店です。ロブション氏は、レストランガイド「ゴー ミヨ」で「世紀のシェフ」と評されている人物。世界中に散らばる自身のレストランが獲得したミシュランの星の合計が、前代未聞の 28 個に達するという輝かしい経歴を持っています。ロブション氏自身が毎日厨房に立っているわけではなく (頻繁に訪れては、超一流の腕を振るってくれます)、厨房を仕切っているのは、以前、ミシュランの星を 2 つ獲得したロンドン店で厨房を統括していた総料理長、オリビエ・リムーザン氏です。

    Read More
  • 高級料理がふるまわれるからといって、雰囲気までも堅苦しいわけではないのでご安心ください。バンコク店の座席のほとんどは、広いオープンキッチンの周りに並んでいます。そのため、カウンターの向こう側で店員同士が料理について質問をしたり、細かい点を説明したりと、生き生きとコミュニケーションをとっている様子が伝わってきます。まさに、フランス語で「アトリエ / 作業場」という意味の「ラトリエ」という名前にふさわしい、明るくにぎやかな雰囲気が店全体に広がっています。また、お店はすべてがとてもモダンでおしゃれ。内装も同様で、エレベーターのドアが開いた瞬間から、緋色、黒、ダークウッドを組み合わせた光沢のある印象的なデザインが訪れた人を包み込みます。

    ジョエル ロブションの料理の特徴は、豊かな香りと独創的な味にあり、これらは手の込んだ盛り付けによって一層引き立てられています。たとえば、ポテトと円柱状に丸めたフォアグラのテリーヌ、ロケットサラダ、大きく削った白トリュフを添えた前菜の「ローザヴァルト」は、軽やかなビネグレットソースがさっぱりとした風味を加えながらも、全体的に力強い大地の風味が感じられます (1,800 バーツ)。

    食材は、可能な限り地元から仕入れていますが、珍味は最高のものを味わってもらえるよう輸入しています。このこだわりが見えるのが、北海道から輸入したホタテの表面を焼いた、おいしい一品。散りばめられたソローニュ産のインペリアル キャビア、キンカンの濃縮果汁、ベビーリーク、コリアンダー、フランス産バターが、より深い味わいを醸し出しています (1,900 バーツ)。ぜひ、シャブリ グラン クリュ レ クロと一緒にお召し上がりください (グラスあり)。料理とワインの軽さと濃厚さが織りなすハーモニーは、本当に感動的です。

    もちろん、ワインはラトリエ ドゥ ジョエル ロブションの料理にとって重要な存在です。少量生産のワイナリーを中心に、地球環境に配慮し、有機農法やバイオダイナミック農法で生産されたワインを主に揃えています。デジタル式のメニューには高価なワインも載っていますが、グラスでも楽しめるワインも多数あり、値段は 300 ~ 400 バーツほどなので、ぜひお試しください。明るい性格のフランス人のブノア・ビゴ氏が率いるソムリエチームが、料理にぴったりのワインを選ぶ手助けをしてくれます。

    特におすすめなのは、1 匹丸ごとドーバー産シタビラメを使った「ベル ムニエル」風です。濃厚なバターとレモン、マッシュポテトだけを添えた、シンプルで素朴な料理ですが、ラトリエ ドゥ ジョエル ロブションが、メインの食材を輝かせながらも、伝統的なフランス料理の調理法をかたくなに守っている一皿です。お肉料理でおすすめなのは、母乳で育った柔らかい仔羊のチョップ。付け合わせのタイム、ニンニク、白トリュフがお肉のおいしさを見事に引き立てている料理で、ウズラのフォアグラ詰めよりもおすすめです。ウズラのフォアグラ詰めは、アヒルの肝臓とバター、ポテトピューレの組み合わせがやや重く、お肉の味をかき消してしまいます。食事の締めくくりには、スイーツを種類豊富に乗せたデザート ワゴンがやってきます。サヴァラン、マンゴータルト、イチゴのサラダなどその日によって内容は異なり、どれもたまらなくおいしそうなので、必ず「別腹」をとっておくようにしましょう。

    絶えず完璧を目指し日々努力を重ねているロブション バンコク店は、ロブション ブランドの精神に忠実なスタイル、サービス、そして料理を提供し続け、これからもバンコクの美食家たちを喜ばせ続けるでしょう。料金は、2 品のランチコースが 950 バーツから、ディナーの 5 品のテイスティング メニューが 5,000 バーツからと、決して安くはありませんが、値段だけの価値はあるといえます。極上の料理が味わいたければ、ワイン ペアリング付き 7 品のデギスタシオン ディナーをお召し上がりください (11,500 バーツ、税金またはサービス料別)。

      • フリーレンジ ウズラのフォアグラ詰め
      • 牛のほほ肉のシイタケ添え

    ラトリエ ドゥ ジョエル ロブション

    • 営業時間: ランチ : 11:30 AM ~ 2:30 PM、ディナー : 6:30 PM ~ 10:30 PM、年中無休
    • スカイトレイン (BTS): チョンノンシー駅、3 番出口
    • 住所: 5th Floor, MahaNakhon CUBE
    • 電話番号: +66 (0) 2 001 0698
    • 料金範囲: ランチコースは 950 バーツから、5 品のテイスティング メニューは 5,000 バーツから
    地図を非表示 地図を表示
    この施設を評価する : ( 件投稿)
  • Follow us on FACEBOOK for daily photos!

 
ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 

We try to provide free information that is as up-to-date and accurate as possible. However, if you are planning to travel it's a good idea to double check specific dates and information to avoid surprises.

Loading...