マイ
トリップ
(0)

バンコクのレストラン

ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 
  • タワー クラブ アット ルブアのメッツァルーナ バンコク

    シーロムの最高級レストラン

    0

    メッツァルーナ バンコクは、タワー クラブ アット ルブアの 65 階にある、非常にすぐれた高級レストランです。メニューは 4 品または 7 品のコース 2 種のみで知られるこのレストランは、時代の先を読む優秀なシェフが毎日ふるまう、世界一級の斬新なオート キュイジーヌで人々に感動を与えています。

    川崎竜輝シェフは、ピエール・ガニェール、ジョエル・ロブションといった料理界の巨人たちの名士を求め、働きながら世界中を回った人物で、筆者らが前回訪問した際も、きわめて高い期待を胸に抱いていましたが、結果は私たちの期待をあらゆる点であっさりと超えるものでした。メッツァルーナは高級レストランですが (4 品のコース: 4,900 バーツ、7 品のコース: 5,900 バーツ)、特別な日に特別な人を感動させたいのなら、ここ以上の場所はありません。

    Read More
  • 65 階にある金色のドームの最上階に位置するメッツァルーナからの眺めは、バンコクのほかのどのレストランにも負けません。また、最も洗練された人々の感性にすら訴える、心のこもった上品なサービスが提供されます。椅子を引き、ジャケットを預かってくれるのはもちろん、さりげなく飲み物のおかわりを注いでくれ、細かな点までメニューの説明をしてくれます。美しい景色の邪魔にならないよう照明は控えめに抑えられ、店内に入ると、弦楽器四重奏の穏やかで美しい旋律が出迎えてくれます。

    シェフのリュウキ・カワサキ氏は、世界各国のさまざまな料理にフランス料理の技術を取り入れ、洗練された、見た目にも美しい料理を生み出しています。ほかでは食べられない、独特な味わいが楽しめる料理は、まるで素材一つひとつがお皿の上で花開いているよう。カワサキ シェフはこの道の達人と呼べる逸材です。

    私たちが訪れたときのメニューを紹介しましょう。まず前菜に、厚切りのアジのマリネをいただきました。ビネガーとベビーフェンネルに漬け込んだアジに、柚子とオレンジのゼリー、レモンペースト、タンジェリンのビネグレットソースがアクセントになったひと品で、美しく重ねられた地元のハーブの上に盛り付けられていました。少し間違えれば涙が出るほど酸っぱくなりかねない料理ですが、メッツァルーナ バンコクのものは香辛料の量が抑えられているため、魚の味が消えることなくむしろ引き立てられていて、とてもバランスが取れていました。材料を見ると日本食のように思えるかもしれませんが、食べてみると日本食よりもフランス料理と共通するものがあることをお分かりいただけるでしょう。

    次に出されたのは、メイン産ロブスターテールのジンジャーバター煮をウニとニンジンのピューレが美しく彩ったひと品。風味豊かなビスクの中に上品に盛り付けられた、とてもおいしい料理でした。この料理のお供に選んだのは、2012 年もののナパ バレー産ファウンダース エステート シャルドネ。シトラスとナッツのほのかな風味を感じるこのワインとの相性は抜群。同席した人全員で「とてもすばらしい」と思わずアイコンタクトをしてしまいました。

    この夜の一番の目玉は何かと尋ねられれば、リュウキ・カワサキ シェフの看板メニューである「キンメダイ」を挙げるでしょう。キンメダイは、カモのコンソメ、細かく砕いたお焦げ、チンゲン菜、マイタケを使った、フォアグラの茶わん蒸。食材一つひとつがお皿の上に波のように盛り付けられており、ドクトル ビュルクリン ヴォルフ エステートの驚くほど軽い 2011 年物のリースリンと合わせると、一層風味が際立ちます。シェフは個人的に料理に合うと思うワインを選んでおり (ワイン ペアリング)、これが彼の名声をさらに高めているのです。

    お肉料理はシャラン産カモ肉のシイタケ、アスパラガス、みそ味のポテト添えです。中華料理からインスピレーションを得たことがよくわかる一皿でした。デザートは、美しく立体的に盛り付けられたミルクのソルベとミルクのゼリー。カールされたチョコレートの羽根がお皿の外に飛び出すようにトッピングされていました。

    タワー クラブ アット ルブアは、BTS サパーン タクシン駅とリバーサイドの近くでひときわ目を引くホテルです。遠くからでも金色のドームは目立ち、「あそこで食事をしたんだ」と思いながら見上げるのは、気持ちのよいものです。メッツァルーナは、間違いなく、バンコクで最もすぐれたレストランの 1 つ。どんなに好みのうるさい美食家も、ここでは忘れられないひと時を過ごすことができるでしょう。

      • クロマグロのたたきソイキャビア添え
      • 壁一面の窓から臨むリバービュー

    メッツァルーナ バンコク

    • 営業時間: 営業時間 : 火~日曜日 - PM 6:00 ~ AM 1:00 (ラストオーダー: PM 10:30)
    • スカイトレイン (BTS): サパーン タクシン
    • 住所: シーロム通り、タワー クラブ アット ルブア 65 階
    • 電話番号: 電話 : +66 (0) 2624 9802
    • 料金範囲: 4 品のコース: 4,900 バーツ (ワイン ペアリング: プラス 2,500 バーツ)、税、サービス料別 / 7 品のコース: 5,900 バーツ (ワイン ペアリング: プラス 3,500 バーツ)、税、サービス料別
    地図を非表示 地図を表示
    この施設を評価する : ( 件投稿)
  • Follow us on FACEBOOK for daily photos!

 
ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 

We try to provide free information that is as up-to-date and accurate as possible. However, if you are planning to travel it's a good idea to double check specific dates and information to avoid surprises.

Loading...