マイ
トリップ
(0)

バンコクのレストラン

ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 
  • レック & ラット シーフード (中華街)

    中華街の通りで食べられる絶品シーフード

    0

    バンコクは何に関しても極端なものであふれた街で、食事については特にそれが際立ちます。この街には、法外なまでに高価でぜいたくなディナーを楽しめる屋上レストランと、わずか数バーツでシンプルながら最高の食事を味わえる屋台が同居しています。中華街のレック - ラット シーフードでは、この 2 つの料理の世界を同時に体験できます。この店では極上の料理を出していますが、店舗は絶品ディナーとはいかにも不似合いなバンコク中華街にある交差点の雑踏のただ中にあります。

    Read More
  • レック - ラット シーフードは周囲の屋台と店構えは何ら変わりはありませんが、知名度と人気だけは違います。交通の激しい路上に立って待つスペースが見つかる限り、辛抱強く席が空くのを待つ人たちで常に人だかりができています。テーブルクロスや銀のカトラリー、エアコンなどは期待しないでください。実際、レストランと呼べるかどうかも微妙です。大勢の人がひしめき合う狭い歩道で、自動車や自転車、通行人がなぜテーブルにぶつからずに通り過ぎて行けるのか、不思議でなりません。レック - ラットで食事をとってみると、バンコクでの暮らし方、食に対するおおらかな考え方を目の当たりにできます。既存知識はかなぐり捨て、ただ流れに身を任せてみる必要がありますが、なかなか楽しく魅惑的な体験です。

    びっしりと群がった人々が異様な熱気を帯びているのに対し、スタッフは非常に穏やかで気さくな態度できわめて効率よく仕事を進めます。 一見無法地帯のようですが、ここには確かに秩序があり、誰がどの順番で行列に加わったかがきちんと記憶されているため、数分で席に着くことができます。いったん席に着いたら、心は食卓と食べ物に集中することになります。往来の騒音、トゥク トゥクの排気ガス、警官が吹き鳴らす笛の音のすべてが、すっと存在感を失い、意識のすべてがタイ語、大ざっぱな英訳入りのイラスト付きメニューに引き付けられます。少々怪しい英訳は、笑えることもあります。 

    レック ラットは大都市の中心部の海鮮レストランとして次第に人気が高まった結果、屋台の食べ物としてはかなり高額な価格設定になっており、特に大エビ、カニ、大型の魚は、大分値が張ります。

    大きい川エビは実においしく、注文を受けると光速スピードで焼いてくれます (またはそう見えます)。殻に豚肉とベーコンを詰めて焼いたホタテガイも外せません。ザルガイも、この種の貝が好きな人にはこたえられないおいしさです。カレー粉で炒めたブラック クラブ (サイズにより 350 ~ 500 バーツ) は、手が汚れるものの、おいしい 1 品です。大きなブラック クラブの殻は、割りにくいことで有名ですが、自分で格闘する勇気が出ない場合は、殻を外してカニの身だけ出してもらうことができます。魚をタコノキの葉に包んで蒸し焼きにした料理も 250 ~ 300 バーツながら美味です。

    先に書いたとおり、屋台にしては高価ですが、これほど面白い体験はなかなかできません。プラスチックのいす、ブリキのテーブルに載ったプラスチックの皿、 ティッシュペーパー代わりに使われるトイレットペーパーは珍しい経験です。トゥク トゥクがけたたましい音を立て、食事客の身体をかすめるようにして、激しく混雑したヤワラート通りとパドゥン ダオ通りの交差点を曲がっていきますが、ひとたび料理が出されると、誰もが他のことは気にならなくなってしまうのです。ディナーのおいしさは驚異的なので、何度も進んで足を運び、列に加わることになります。

    レック & ラット シーフード

    • 所在地: ヤワラート通りとパドゥン ダオ通りの交差点
    地図を非表示 地図を表示
    この施設を評価する : ( 件投稿)
  • Follow us on FACEBOOK for daily photos!

 
ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 

We try to provide free information that is as up-to-date and accurate as possible. However, if you are planning to travel it's a good idea to double check specific dates and information to avoid surprises.

Loading...