マイ
トリップ
(0)

バンコクのレストラン

ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 
  • レストラン & ワインバー ル ドゥ (バンコク)

    バンコク シーロムの隠れた新星

    0

    レストラン ル ドゥは、バンコクの料理界に現れた新星です。口コミが広がって席が取りにくくなる前に、ぜひ足を運んでみてください。フランス語のような名前が付いていますが、フレンチレストランではありません。「ル ドゥ」とはタイ語で「季節」という意味で、ここの料理を明確に分類することはあまり簡単ではありません。あえて言えば、さまざまな国の料理の風味を加えた、タイ料理をベースにした若く独創的な料理。「若い」と言っても未熟という意味ではないのでご安心を。ル ドゥの 2 人の総料理長は、どちらも料理人として素晴らしい経歴を持っています。

    ル ドゥの歴史をご紹介しましょう。レストランは、学生時代から友人同士だった経営者のクン・タオ氏、シェフのトン氏、同じくシェフのテー氏の友情がきっかけで誕生しました。2 人のシェフは、アメリカでミシュランの星を獲得した複数のレストランで長年仕事をした経験を持っています。

    トン氏はタイ出身ですが、カリナリー インスティテュート オブ アメリカをクラス一番の成績で卒業したのち、ミシュランの星を獲得しているニューヨークの超有名レストラン - イレブン マディソン パーク、ザ モダン、ジャン ジョルジュ - で研鑽を積みました。同じくバンコク出身のテー氏は、同じくカリナリー インスティテュート オブ アメリカを卒業し、ニューヨークシティにあるミシュランの星付きレストラン WD-50 で、ワイリー・デュフレーヌ シェフの下で働き、その後、ロサンゼルスのジョーダン・カーン シェフのレッド メディスンで腕を振るいました。

    Read More
  • ル ドゥは、シーロム通りとサトーン通りの間の、非常に細い横道 (ソイ) の人目につかない場所にあるため、見つけるのはとても大変です。建物は新しく、内部はくつろぎの空間を作り出すセンスの良いデザイン。一歩足を踏み入れた瞬間から居心地の良さが感じられます。店員もシェフもとても明るくフレンドリーで、完璧な英語を話します。料理について知りたいことがあれば、気軽にたずねることもできます。

    1 つ覚えておきたいのが、ル ドゥはランチタイムとディナータイムで料理ががらりと異なるところ。どちらもおいしいのですが、内容はまったく異なります。ランチももちろん絶品ですが、やはりおすすめはハイレベルな料理を楽しめるディナーです。ランチもディナーも、シェフの経歴や実力を考えれば、それほど高い値段ではありません。 

    ル ドゥには、公認ソムリエでもあるシェフのトン氏が厳選した素晴らしいワイン コレクションがあります。私たちは、そのコレクションから選ばれたおいしいワインをいただきながらメニューを吟味しました。

    ディナーのメニューを見ていると、だんだん興味がわいてきました。数は多くないものの、興味をそそるメニューに書かれた料理の名前や食材を見ていると、過去の経験がよみがえって頭の中に味のイメージや記憶がわき出てきたため、多くの料理を「好き」と「嫌い」に分けたり、時には「どんなものだろう ?」と想像したりしました。大抵の人がメニューを見ながら同じことをすると思います。しかし、ル ドゥではそんな先入観は捨て去ってください。なぜなら、イメージどおりの料理など 1 つもないからです。 

    私たちは、990 バーツで 4 品が楽しめるお得なコースを注文しました。シェフの腕前を存分に堪能できる、最も合理的なチョイスです。料理は滞りなくスムーズに出され、最初の一皿から驚きの連続でした。仲間の 5 人で 4 品のコースを注文したため、メニューに載っている料理をすべて少なくとも 一度は食べたことになるのですが、ふつうではとても考えられないことに、すべての料理が文句のつけようのないおいしさでした。考えてみてください。メニューに載っている料理がすべて完璧であったレストランに最後に行ったのはいつですか。

    中でも特に素晴らしかったのは、焦がしたリーキとヒマワリの種を添えた「アリウム」 (ネギ) の冷静スープ。ほのかな燻製の香りを放ち、かすかなレモンの風味とクリーミーなスープが驚くほど絶妙なハーモニーを奏でている一品です (160 バーツ)。干貝のおかゆも同じく感動的でした。これまでに食べたおかゆとはまったくの別物で、卵黄、ショウガのエマルジョン、マッシュルームのチップ、雲南ハムが入っていました。繊細な風味とクリーミーな濃厚さを引き出すために混ぜていただきます (200 バーツ)。どの料理も繊細なレシピで作られています。このまますべての料理の説明を続けることもできますが、たとえそうしても、そのレシピの本当の価値を言葉で伝えることはできないでしょう。

    デザートにおすすめなのは、絶品のバナナのケーキアイスです。ディナーの締めくくりにまさにぴったりの一皿でしたが、ここでも、今まで食べたバナナケーキを思い浮かべてはいけません。カリカリのキャラメルの食感を楽しめる、軽い口当たりのケーキです (270 バーツ)。4 品のコースは 990 バーツ、7 品のコースは 1,590 バーツ。どちらのコースもワイン ペアリングを付けることが可能で、それぞれ 990 バーツと 1,590 バーツが加算されます。

    ここでは厳選されたワインのみが提供されています。グラスワインですら並みよりも上のクオリティーで、複数のブドウ園のワインをお得に楽しむことができるので、ぜひお試しください。

    明るくフレンドリーな 2 人のシェフの経歴を知ったとき、どうしてこんなに素晴らしいディナーを楽しむことができたのか、納得がいきました。このような素晴らしい才能と情熱を持ったチームを抱えるル ドゥは、バンコクにはなかった新しい独創的な料理を提供する、まさにこの街の光り輝く新星です。

     
    Booking via Hungry Hub

    レストラン ル ドゥ

    • 営業時間: 月~土曜日 : 6:00 PM ~ 11:00 PM (日曜定休) - ラストオーダー : 10:00 PM
    • 所在地: 399/3 Silom Soi 7
    • スカイトレイン (BTS): チョンノンシー駅 4 番出口
    • 電話番号: +66 (0)92 919 9969
    • アクセス方法: レストランは見つけにくいですが、BTS チョンノンシー駅から非常に近い場所にあります。4 番出口を出て、7-11 に向かって数メートル歩いてください。狭い路地に入ってから 20m ほど先にあります。
    地図を非表示 地図を表示
    この施設を評価する : ( 件投稿)
  • Follow us on FACEBOOK for daily photos!

 
ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 

We try to provide free information that is as up-to-date and accurate as possible. However, if you are planning to travel it's a good idea to double check specific dates and information to avoid surprises.

Loading...