マイ
トリップ
(0)

バンコクのレストラン

ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 
  • ラ ターブル ド テ バンコク

    シーロムのお値打ち高級フランス料理

    0

    ラ ターブル ド テはまさに隠れた名店で、美しく盛り付けられたおいしいフランス料理を気が置けないロマンチックな店内で楽しめるレストランです。他店と大きく異なるのは、極上の 5 品コース セットメニューがわずか 1,150 バーツ (サービス料別) で楽しめる点です。高い店、安い店と比べてみましたが、品質、価格、雰囲気を考慮すると、バンコクでラ ターブル ド テにかなう店は見当たりませんでした。この小さな店は、サラ デーン通りから延びる路地の奥にあり、シーロム通りにある BTS、MRT 各線の駅からわずか数分で訪れることができます。表の街路はこの地域に典型的で、あまりきれいとは言えませんが、正面が一面ガラスの店内にいったん足を踏み入れれば、あっという間に市街の喧騒を忘れられます。

    Read More
  • ラ ターブル ド テの営業時間は、火~日曜日の午後 6 時 30 分~午後 10 時 30 分ですが、このやや手狭な店舗は 20 人も入れば満員になってしまううえ、近ごろ人気が上昇しているため、土曜日の夜の予約は 1 週間前には埋まってしまうことが少なくありません。内装はシンプルながらしゃれており、スカイ ブルーの壁にはバンコクをさまざまな角度から撮った面白みのある写真が飾られています。個人的に大いに気に入ったのは、階上のキッチンをのぞいて、テ氏とそのチームが料理したり盛り付けたりする様子を見学できる点。ターブル ド テでは、地元の食材を使用した週替わりのセットメニューを提供しており、それが低コストでやりくりできる理由の 1 つとなっています。5 品の料理のうち、最初の 2 品までは決まっていますが、残り 3 品は 2 種類から選択できます。1 品あたりの盛り付けは控えめですが、順番に食べていくとかなり満腹になります。

    店名にもあるタイの若手シェフテ氏は、ロンドンで修業した後、地元の極上品に留学の成果を取り入れたいと考えるようになったといいます。この店の料理には、タイの香りや風味をしっかり感じとることができますが、メニュー全体はフランス料理の印象を濃厚にまとっています。1 品目はたいていスープですが、決して風味のない水っぽい代物などではありません。テはだしの旨みをしっかり効かせ、食感と味わいにこだわって仕上げています。最後にこの店で食べたときは、クルマエビとクミンのスープ、盛り上げたパスタ ア リーゾの周りにクリーミーなカリフラワー スープを流し、ジューシーなエビとカリッと焼いた刻んだベーコンを散らした 1 皿がことのほか気に入りました。2 品目はピンク色に火を通したカモ、歯応えのあるアスパラガスの穂先と赤ピーマンの炭火焼き添え。とろりとしたバルサミコ酢のドレッシングと肉との取り合わせが秀逸でした。

    3 品目は選ぶことができます。今日はマッシュルーム リゾットかタイのガーリック添え。魚を選んだところ、形を残して刻んだズッキーニとナスのざく切りとコクのあるスモーク トマトを煮詰め、軽くスパイスを振ってほのかな辛味を付けたソースと一緒に、1 口大に切った魚が出てきました。メインの料理も同様にインパクトのある内容で、ミディアム レアに焼いたブラック アンガス ビーフのショウガ風味、付け合わせとしてジャガイモとフォアグラのリッチなピューレ、マッシュルーム、インゲン豆が出てきました。デザートも 2 種類からの選択で、私はミックス ベリーのパフェを選びました。層になったライム アイスクリーム、ショートブレッド クッキー、ベリー ムースの上からパリッとしたチョコレートチュールがかかりかり、周りに凍ったブドウとイチゴが添えられていました。ちょうど満腹感を味わい、コーヒーか食後酒を注文しようとしていると、スタッフが生のフルーツのゼリーとマカロンを運んできます。

    タイ産、フランス産、新大陸系ワインも含む充実したワイン メニューが用意されており、グラスワインは 1 杯 240 バーツからです。カクテルメニューはそれほど多くはないものの、エレガントな強めのカクテル、お酒が苦手な人に最適のシャーリー テンプルズなどをひととおり楽しめます。ターブル ド テを後にする頃には、心もお腹も満たされて帰ることになります。1,000 バーツほど出せば、バンコク随一の繁盛レストランのテーブルに着いて、皆に自慢できる極上の料理を食べることができます。

    ラ ターブル ド テ

    • 営業時間: 営業時間 : PM 6:30 ~ PM 10:00 (火~日曜日)
    • 地下鉄 (MRT): シーロム
    • スカイトレイン (BTS): サラ デーン
    • 住所: 69/5 Soi Sala Daeng, Silom Rd., Bangkok
    • 電話番号: +66-2-6363220
    地図を非表示 地図を表示
    この施設を評価する : ( 件投稿)
  • Follow us on FACEBOOK for daily photos!

 
ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 

We try to provide free information that is as up-to-date and accurate as possible. However, if you are planning to travel it's a good idea to double check specific dates and information to avoid surprises.

Loading...