マイ
トリップ
(0)

バンコクのレストラン

ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 
  • イッサヤ サイアミーズ クラブ レストラン

    バンコク屈指のタイ料理レストラン

    0

    イッサヤ サイアミーズ クラブはラーマ 4 世通りの近くの小路に隠れ家のように建つ魅力あふれるタイ料理のレストランです。地図を頼りにしても見つけるのは容易ではありません。緑豊かな庭園の中央に堂々と建つ築 100 年の邸宅は、木造のベランダと古風な階段がロマンチックな雰囲気を演出しており、デートにぴったりのスポットです。ここはよくあるツーリスト向けのレストランではありません。噂を聞きつけてこのスポットを探し当てたタイ人、外国人居住者、一部の観光客の意見は一致しています。伝統的な邸宅、卓越したサービス、凄腕のシェフ、イアン・キッチャイ氏の料理の才覚といった要素が織りなす魅力こそ、イッサヤ サイアミーズ クラブが傑出したレストランと言われる所以です。

    Read More
  • クローン トイの細い道を車で通り抜け、着いたところは意外にも素晴らしい 2 階建ての邸宅です。熱帯植物が茂る庭に色とりどりのビーン バッグ チェアが散らばり、ゲストはディナーの前にここでドリンクを楽しめます。テーブルに案内されるまで、邸宅の中を歩き回ってみましょう。1 階には屋内のダイニング ルームがあり、その隣には広々とした感じのよい屋外のベランダがあります。通常、ベランダは喫煙者に利用されています。上の階にも上がってみましょう。いくつかの小さなサロンとプライベート ダイニングルームがあり、団体客とパーティー専用です。木とベルベット素材のソファがたくさん並び、まるで 100 年前の昔に戻ったような錯覚を起こします。

    飛びぬけてカラフルな壁紙とテラコッタのタイル敷きの床がアクセントのダイニングルームでは、伝統的な家具とモダンな家具の大胆な組み合わせが印象的です。部屋全体が非常にソフトな照明を浴びて、予想外の効果を発揮しています。メニューはタイ語と英語の両方で書かれています。イラストは一切ありませんが、いくら詳細な説明を添えたところで、料理を頭に思い描くのが難しいため、料理名を音声表記しています。ワイン リストはとても充実しており、上質のグラス ワインも数種類用意しています。

    料理は確実にタイの味で、やや辛め。どれも盛り付けが凝っています。 新しい味を発見するとともに、本物のタイ料理を堪能するには、シェフのおすすめ料理、珍しい料理、郷土料理を組み合わせて注文してみましょう。シェフのおすすめ料理には印が付いています。それ以外の料理については、メニューの中から珍しい名前の料理を選びましょう。バナナの花のサラダ、ヤム フア プリー (260 バーツ) はシャキシャキとした歯ごたえのある料理で、甘いディップ ソースが付いてきます。トム クローン シーフード (280 バーツ) は辛くて酸味の利いた澄んだ海鮮スープで、丹念に味付けされ、絶品です。ダブル ボイルド ビーフ ショート リブ (1,350 バーツ) は肉がとろけそうなほど柔らかいのに、表面は意外にもカリッとしています。量もたっぷりで、2 人で分けても十分です。もう一つのおすすめの品はプー ニム トッド カイ ケム (480 バーツ)。ソフト シェル クラブの塩卵ソース添えです。従来のカニ料理とは一味違う斬新な料理です。

    料理はどれも素晴らしいものばかり。ただし、スイーツをお忘れなく。伝統的なタイのデザートに趣向を凝らし、微妙にアレンジして、素晴らしい味を披露しています。驚いたのは、ココナッツ パナコッタとカノム ドック マリ (220 バーツ) を入れた箱の中の小さなロウソクの火が灯されたときです。タイ人が子どもの頃から慣れ親しんできたロウソクの香りをほんの少しだけデザートにもつけるためです。ディナーが終わりに近づくと、もう一つの木の箱がテーブルに運ばれてきます。これは「リトルナシング (取るに足らないもの)」と呼ばれる無料サービスのデザートで、繊細なクッキーと木の枝を覆う綿菓子が入っています。こうしたきめ細やかな心遣いは、いつまでも心に残るものです。

    素晴らしいディナーに加えて、申し分のないサービスにも触れておきましょう。従業員は礼儀正しく実に仕事熱心で、英語も上手です。気配りがよく、何か必要なときは向こうから誰かが現れます。妥協することのない本物のタイ キュイジーヌを堪能できる、最高にロマンチックなディナーをお求めなら、このバンコクの秘密の宝をお見逃しなく。

    • ヤム フア プリー (バナナの花のサラダ)
    • ケーキ マプロー (ココナッツ パンナコッタ)

    イッサヤ サイアミーズ クラブ

    • 営業時間: 11:30 AM ~3:00 PM、6:00 PM ~深夜
    • 所在地: 4 Soi Sri Aksorn, Chuaphloeng Rd.
    • 電話番号: 02 672 9040-1 (事前にディナーの予約を入れることを強くおすすめします)
    • アクセス方法: (タクシーをご利用の際は) จากถนนสาธร: เลี้ยวซ้ายเข้าซอยสาธร 1 ตรงไปจนสุดทางจะพบสองแยก ให้เลี้ยวซ้ายจากนั้นตรงไปแล้วเลี้ยวขวาอีกครั้งจะเข้าซอยศรีบำเพ็ญ (จะเห็น 7 -11 บริเวณหัวมุมด้านขวามือและโรงแรม Ibis จะอยู่ด้านซ้ายมือ) ตรงเข้าซอยไปจนผ่านซอยเย็นอากาศอยู่ทางด้านขวามือ ตรงไปอีกซักพักจากนั้นให้เลี้ยวซ้ายมือเมื่อเห็น อพาร์ทเม้นท์ แกรนด์สาธร จะมี 7 -11 อยู่ด้านล่าง เพื่อเข้าซอยศรีอักษร ขบตรงไปจนถึงโค้งให้สักเกตุป้าย ร้านอาหารอิษยา สยามมิสคลับ จะอยู่ทางด้านซ้ายมือ จากถนนพระราม 4: บริเวณทางด่วน ให้เลี้ยวเข้าถนนเชื้อเพลิง ตรงไปจนถึงสี่แยก ให้เลี้ยวขวาและขวาอีกครั้งเพื่อเข้าซอยศรีอักษร ตรงไปเรื่อยๆให้สักเกตุป้าย ร้านอาหารอิษยา สยามมิสคลับ อยู่ทางด้านขวามือ
    地図を非表示 地図を表示
    この施設を評価する : ( 件投稿)
  • Follow us on FACEBOOK for daily photos!

 
ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 

We try to provide free information that is as up-to-date and accurate as possible. However, if you are planning to travel it's a good idea to double check specific dates and information to avoid surprises.

Loading...