マイ
トリップ
(0)

バンコクのレストラン

ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 
  • ボラン レストラン (バンコク)

    スクンビットの必見タイ レストラン

    0

    ボラン レストランは長年にわたり、バンコク屈指のタイ レストランとの定評を得てきました。この街で、高級タイ キュイジーヌのコンセプトを広めたことで知られ、選りすぐりの食材を使った伝統の料理を、ヨーロッパのオート キュイジーヌ風のプレゼンテーションでおもてなしします。 

    ヘッドシェフのボ (ドゥアンポーン・ソンヴィサヴァ) とディラン・ジョーンズ夫妻は 2014 年半ばに、以前の店の移転を決め、BTS トン ロー駅から数百メートルのスクンビット ソイ 53 にある現在のロケーションで、大胆で広々としたボランを始めました。 

    この2人の正統派タイ キュイジーヌへの揺るぎない献身は今も変わることはありません。それどころかこの姿勢はますます顕著になっており、ディナーはコースだけという徹底ぶりです。ランチタイムは、コース メニューとフルコース メニューの他に、アラカルトも出しています。  

    Read More
  • 一軒家を改装したこのレストランは、以前の店舗に比べかなり広々としていますが、ボラン レストランのトレードマークとも言える、素朴さとタイ固有の伝統美を基調とする雰囲気を守ろうとする意思が明確に読み取れます。常連客なら、タイのかごや木工細工をふんだんにあしらった店内や、訪れる人を心地よく迎える、手入れの行き届いた趣味の良い庭に気づくはずです。いろいろな可能性を秘める広々とした店舗は 3 つのエリアに分けられ、テーブルとテーブルの間の間隔も十分にとってあります (ただし、今も事前の予約がおすすめです)。

    レストランの入口を抜けると、最初に香辛料、ペースト、オイルなどを販売する小さなファーム ショップがあります。味が良いだけではなく、地元農家の支援につながる、現地生産の有機栽培の食材を使うというボランの哲学の証しとも言えそうです。 

    3 種類のコースが用意されており、大半のゲストはボラン バランス セット (1,980 バーツ、税とサービス料は別) を注文します。この他、お手頃コース (1,680 バーツ ++) とベジタリアン コース (1,980 バーツ ++) もあります。6 皿のコースなら、だいたい 2 時間以上はかかるものと予想されます。ここは決して簡単に食事を済ませるようなレストランではなく、食の愛好家が、幅広く奥の深い料理を堪能できる場所です。まずは、タイのカクテルから。強烈なフレーバーが互いにバランスを取りながら、雰囲気を盛り上げます。次は、突き出し (アミューズ ブーシュ) です。上品な盛り付けと際立った味付けが冴えています。個人的に気に入ったのは、蒸したサーモンのディル添えとタイ北部風のラープ サラダです。  

    メイン コースの前に出される 3 品目の料理は、季節や食材の仕入れ状況によって内容が変わります。タイ料理の典型ですが、メイン コースは 5 ~ 6 品の個別の料理が同時に出され、皆で分け合うという形をとります。カレー、サラダ、焼き物、揚げ物、スープを出すのが伝統的です。強烈な香りを和らげるために、ご飯を一緒にいただきます。メイン コースはシェフの腕の見せどころです。庭で摘んだのではないかと思われる新鮮な香草がそれぞれの料理に素晴らしい独特の香りと風味を添え、その相互作用を楽しむことができます。

    メイン コースの後は 2 種類のデザートで締めくくりです。ひとつ目は、「ナム ケン サイ (氷の中という意味)」と呼ばれるココナッツ ミルクとヤシの種を使った伝統的なかき氷のデザートです。その次は、もう少し重い黒もち米とリュウガンのデザートです。コースの最後は、複数の要素を融合させ、盛り付けが美しいプチ フール、一口サイズのミニスイーツをお茶と一緒にいただきます。   

    伝統的なタイ料理を基本とするボラン。よく見かけるタイ フュージョン レストランとは一線を画します。一部の食材は仕入れや準備が難しいため、ボランが出す料理のなかには、地元のタイ人でさえ稀にしか口にしないものもあります。風味や組み合わせが新しいと感じられる料理があるかもしれませんが、そこは経験豊かな厨房のプロに任せ、先入観は一切捨てて料理をお楽しみください。同伴者全員が短いコースかフル コースを注文することをおすすめします。先ほども述べましたがコースは皆でシェアするというのがタイの風習だからです。 

    ボランは近所の行きつけのレストランとは少し種類が違います。目の肥えた友人のおもてなしや、タイ料理を知り尽くしていると思っているビジターを驚かせたいときに立ち寄るのがこのお店です。料理は盛り付けも味も非常に手が込んでおり、口当たり、風味、スパイスを考慮した心地よい食体験を堪能することができます。

    ボラン レストラン

    • 営業時間: 営業時間 : ディナー (火~日) PM6:00~AM1:00 (最終オーダーは PM10:30 まで受付)、ランチ (木~日) PM12:00~PM2:30
    • 所在地: 24 Sukhumvit Soi 53
    • スカイトレイン (BTS): トン ロー駅 1 番出口
    • 電話番号: +66 (0)2 260 2962 (事前に予約が必要)
    • 料金範囲: ボラン バランス セット メニュー - 1,980 バーツ ++
    地図を非表示 地図を表示
    この施設を評価する : ( 件投稿)
  • Follow us on FACEBOOK for daily photos!

 
ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 

We try to provide free information that is as up-to-date and accurate as possible. However, if you are planning to travel it's a good idea to double check specific dates and information to avoid surprises.

Loading...