マイ
トリップ
(0)

バンコクのナイトライフ

ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 
  • ルート 66 ナイトクラブ バンコク

    バンコク RCA で最も有名なナイトクラブ

    0

    ロイヤル シティ アベニュー (RCA) のルート 66 ナイトクラブは、熱気あふれるパーティーが開かれ、市民なら一度や二度はドアをくぐったことがある場所として、バンコク市内ではもはや伝説的な存在です。毎晩午後 8 時から午前 2 時まで営業しているこの巨大なクラブでは、あらゆるジャンルの音楽が楽しめます。タイ市民の入場料は無料、外国人は 300 バーツですが、いったん中に入って飲み物を楽しめば、充分元が取れます。

    Read More
  • 日曜から木曜までは、2 種類のゲストルームから選ぶことができます。右側の部屋は、ヒップホップやポップなダンス チューン、R&B の名曲が流れる「ヒップホップ ゾーン」。左側の部屋では、バンドがステージに上がり、70 年代アメリカのソウル ミュージックからタイのヒットチャートで流れるような最新のヒット曲まで、さまざまな洋楽やタイのヒット曲を演奏します。金曜と土曜のルート 66 ナイトクラブは、ノリのいいハウスやトランス、エレクトロニカ系の部屋と、タイ ポップの部屋もオープンします。ビールやスピリッツ類など、ドリンクの価格は 160 バーツからとリーズナブルです。

    バンコクのルート 66 は、特に大学生や活気あふれる若者たちに人気があり、ドレスアップした人々がエネルギーを発散しにやって来ます。客のほとんどはタイ人ですが、外国人もよく見かけます。ただし、このクラブの楽しみ方は「タイ流」が基本です。つまり何人かで連れ立って入店し、上級のボトルを頼み、盛り上がっているテーブルを見つけてはそこに加わったり、他の席へ渡り歩いたりして夜を過ごすのです。もし他の人と楽しくおしゃべりしたいなら、近くのテーブルの人に飲み物をついであげれば、会話もきっと弾むでしょう。グループでボトルを頼まない場合は、フロアの隅で、踊るスペースがないほどぎゅうぎゅう詰めになる覚悟が必要です。ダンスフロアが無いためとまどう観光客も多いのですが、RCA のクラブはたいてい似た構造になっています。

    このクラブは非常に有名で、週のうち、どの曜日の夜に訪れてもパーティーを楽しめますが、他の人のヒジが脇腹にぶつかったりすることのない、ほどよい混み具合の水曜と木曜をおすすめします。土曜は息をする余裕がなくなるほど混み合うこともあり、午後 10 時以降になると、席を見つけるのは宝くじを当てるくらいに難しくなります。

    バンコクのルート 66 は、RCA のナイトライフの出発点となったクラブであり、この 20 年ほどは市内のティーンや大学生たちが一度は訪れる場所となっています。何度も改装し、バンコク最高のクラブの 1 つであり続けており、友人と交流したり、パーティーを楽しんだりするバンコクの若者たちの様子を垣間見ることができます。

    ルート 66 ナイトクラブ

    • 営業時間: 営業時間 : PM8:00~AM2:00
    • 地下鉄 (MRT): ペッチャブリー駅 (RCA にはタクシーに数分乗る必要あり)
    • 住所: RCA、ブロック A
    • 料金範囲: タイ地元民は入場無料、外国人は 300 バーツ (ドリンク料と同等)
    地図を非表示 地図を表示
    この施設を評価する : ( 件投稿)
  • Follow us on FACEBOOK for daily photos!

 
ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 

We try to provide free information that is as up-to-date and accurate as possible. However, if you are planning to travel it's a good idea to double check specific dates and information to avoid surprises.

Loading...