マイ
トリップ
(0)

観光名所ベスト 10

ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 
  • チャイナタウンの観光名所ベスト 10

    チャイナタウンの見どころ

    チャイナタウンは景色も音もにおいもとても刺激的なため、足を踏み入れるには心の準備が必要です。ぜひ勇気を出して、食べ物屋がひしめき、市場の路地が複雑に入り組んだチャイナタウンを探検してみてください。きっとバンコク旅行の忘れられない思い出になります。中国とタイの文化が混在するこのエリアは、独特で興味深い雰囲気に満ちています。特に写真家にとっては魅力的な場所で、美しい寺院やめずらしい食べ物を売る屋台、通りで繰り広げられる日常の風景すべてが、写真を撮られたがっているように感じられます。とはいっても、何の計画も立てずにチャイナタウンを探検するのは無謀ともいえます。ぜひ、ここでご紹介するチャイナタウンの観光名所ベスト 10 を参考にして、有意義な一日を過ごしてください。出かける際は、歩きやすい靴を履き、暑さ対策を忘れないようにしましょう。

    Read More
  • 0

    世界最大の金の仏像を見るために、大勢の観光客がワット トライミットに押し寄せます。祭壇に鎮座し、タイの伝統的な黄金のアーチに囲まれたここの仏像は、息をのむほど美しい姿をしています。この仏像にお参りするために、仏教徒や好奇心旺盛な観光客が頻繁にやってくるのです。MRT フワランポーン駅に近く、駅までの、あるいは駅からの道すがら、立ち寄ることができます。ワット トライミットのてっぺんからは、近くにそびえるきらびやかなチャイナタウンの中華門を眺めることができます。また、寺院の開け放たれた扉からは気持ちのよい風が吹き抜けてくるため、汗が出るほどの暑さを我慢することなく、壮麗な仏像を観賞することができます。 もっと読む...

    • 営業時間: 営業時間 : AM 9:00 ~ PM 5:00
    • 所在地: チャイナタウンの入り口があるトライミット通り (フワランポーン駅の西)
    • 料金範囲: 寺院のてっぺんに向かう途中にある博物館の入場料は 10 バーツ。金の仏像の観賞は無料です。
    地図を非表示 地図を表示
    2
    2) サンペン レーン
    0

    サンペン レーンは、チャイナタウンと交差する細長い通りで、寄せ集めの品を売るガラクタ市です。チャイナタウンの一角らしく混沌としていますが、とても楽しい場所です。道幅はとても狭いため、場所によっては、両手を広げれば両端に並ぶ店の商品を同時に掴むことすらできてしまいます。これほど狭い路地ですが、中国人がはじめてこの土地に移住してきたときに目抜き通りとして作られた通りだというので驚きです。

    • 営業時間: AM 9:00 ~ PM 6:00 (年中無休)
    • 所在地: チャイナタウン、チャカペット通りおよびサンペン レーン
    • アクセス方法: ヤワラート通り (メイン ストリート) の南を平行に走るサンペン レーン沿いを徒歩
    地図を非表示 地図を表示
    3
    3) 中華門
    0

    世界中のどのチャイナタウンでも、きらびやかな中華門を必ず目にします。バンコクのチャイナタウンが世界最大であることを思えば、西側の入り口にそびえる中華門がこれだけ立派なのも頷けます。この巨大な門が建設されたのは 1999 年のこと。タイのプーミポン王 (ラーマ 9 世) に対する中国人の忠誠心を表し、「王の生誕を祝う門」と呼ばれています。プーミポン王の 60 歳の誕生日を祝うために公開されました。中華門は、チャイナタウンの目抜き通りであり、川と平行に走るヤワラート通りの出発点にある大きなロータリーの中央にそびえています。記念撮影の背景にぴったりの立派な門です。

    4
    4) 夜のヤワラート
    ヤワラート
    0

    ヤワラート通りは、夜になると世界有数の屋台街として活気に包まれる、バンコクのチャイナタウンの目抜き通り。屋台の食べ物を食べ歩く地元のタイっ子や観光客であふれかえる通りを歩いていると、ディナーを楽しむというよりは、夜の探検をしている気分になります。はじめて訪れると少々困惑するかもしれませんが、ほんの少しの勇気を出せば、楽しい時間を過ごすことができます。中でも人気のある食べ物は、点心、カキ入りのオムレツ、コショウのきいたスープの平麺、新鮮なシーフード。めずらしい果物や自家製のアイスクリームもあります (私たちが好きなのはココナッツですが、タイらしさを味わうならドリアンがおすすめです)。このエリアの道路は非常に混雑しやすいため、MRT でフワランポーン駅に向かうことをおすすめします。駅からは歩いて 15 分。トゥクトゥクを使うとすぐです。

    地図を非表示 地図を表示
    5
    5) グランド チャイナ プリンセスの回転ルーフトップ バー
    0

    生ビールがわずか 75 バーツと、100 バーツ未満でチャイナタウンからチャオプラヤ川までの壮大なパノラマビューが楽しめるバーです。スカイ ビュー 360 レストランは、およそ 2 時間かけて 1 周まわるため、店内にいても動いていることをほとんど感じません。ピアノの生演奏が流れる店内では、伝統衣装に身を包んだウェイターとウェイトレスが運んでくれるタイ料理、西洋料理、和食、中華料理を味わうことができます。ここは、絶景ポイントでありながら、あまり知られていない穴場。騒々しいチャイナタウンを散策したあとに、空調のきいた中で一休みするにはぴったりの場所です (PM 5:00 ~)。

    • 営業時間: 演奏時間: 木、金曜日、PM 7:30 ~
    • 所在地: オールド サイアム プラザ隣のチャルンクルン通り
    地図を非表示 地図を表示
    6
    6) ワット マンコン カマラワート
    ワット マンコン カマラワート
    0

    チャイナタウンの中心地にたたずむ、バンコクで最も重要で最も規模の大きい中国仏教寺院。旧正月などのお祭りの中心地であり、立派な仏壇、道教の祭壇、孔子廟があります。建立されたのは 1872 年。もともとはワット レン ヌイ イーと呼ばれていましたが、タイ国王ラーマ 5 世によって「龍蓮寺」という意味を持つ今の名称に改められました。

    • 営業時間: 営業時間 : AM 9:00 ~ PM 5:00
    • 所在地: チャイナタウン、チャルンクルン通り
    • アクセス方法: 桟橋からラーチャウォン通りをチャルンクルン通りまで歩き、右に曲がって 1 街区ほど進んだ左手
    地図を非表示 地図を表示
    7
    7) 刑務所博物館とロムマニナート公園
    刑務所博物館
    0

    チャイナタウンの西端に広がるロムマニナート公園は、交通量が多いヤワラート通りの喧騒から逃れて静かに過ごせる場所。人々はジョギングや運動、中国の扇舞 (タイ語で「ラム パット」) にいそしみ、広大な芝生に木々が立ち並び、リスが木から木へ飛び移る様子が見られます。街の古い刑務所があった場所に作られたこの公園には、ラーマ 5 世の時代に建てられたネオクラシック様式の建物をはじめ、様々な建築物が残されています。その中には、塀や監視塔の一部もあります。公園内には多数の噴水が設置されているため、大都市の中心地にいながら涼しく過ごすことができます。旧刑務所は現在、博物館として一般公開されており、そう遠くない昔、タイの犯罪者に与えられていたぞっとするような刑罰について学ぶことができます。博物館は月 ~ 土曜日まで開館。

    • 営業時間: 月 ~ 金曜日、AM 9:00 ~ PM 4:00 (週末は閉園)
    • 所在地: ロムマニナート公園
    • 料金範囲: 無料 (寄付を歓迎しています)
    地図を非表示 地図を表示
    8
    8) 泥棒市場
    泥棒市場
    0

    あまり行きたいと思える名前ではないかもしれませんが、好奇心が掻き立てられる市場です。市場としてはうれしくない名称のため、正式名が「ナコン カセム」に変更されましたが、泥棒市場という名前だからといって盗んだものを売っているわけではなく、アンティークのカメラや仏教のお守り、古い靴などの中古品や骨とう品を取り扱っています。買い物よりも写真撮影をしたくなる場所ですが、とんでもない掘り出し物が見つかるかもしれません。泥棒市場は、チャイナタウンの西端、ヤワラート通りとチャルンクルン通りの間。

    • 所在地: 泥棒市場、ヤワラート通りとチャルンクルン通りの間
    地図を非表示 地図を表示
    9
    9) ワット チャカワット ラチャワット (ワニ)
    ワット チャカワット ラチャワット (ワニ)
    0

    世にも珍しい光景が見られる寺院です。ワット チャカワットの美しい曲線を描く仏舎利塔の裏手にある濁った池には、3 匹の大きなワニが暮らしています。池の中に横たわり、水面から体の半分を出して、次の食事をじっと待っています。伝説によると、ワニたちは若い僧侶を次々と襲ったため、罠にかけられこの池に閉じ込められたとされています。

    • 所在地: サンペン レーンの南、チャカワット通り
    地図を非表示 地図を表示
    10
    10) サラ チャレームクルン (コーン)
    サラ チャレームクルン (コーン)
    0

    王室の支援のもと 1933 年に設立された、すてきな劇場です。すみずみまで丁寧に保全されているため、時代を感じさせる品々が今も数多く残されており、80 年前にタイムスリップしたような気分が味わえます。真鍮の金具や赤いビロードのクッション、セピア色の写真など、すべてのものが、タイではじめての音響設備と空調の整った劇場としてオープンしたときのように、新鮮に目に写ります。現在、タイの伝統芸能を守る役割を担うこの劇場では、「コーン」と呼ばれるタイの仮面舞踊を観賞することができます。コーンとは、きらびやかな衣装を身にまとった登場人物が、裏切り者の悪魔にまつわる古典文学を伝統舞踊で演じる興味深い舞台劇です。

    • 営業時間: 演奏時間: 木、金曜日、PM 7:30 ~
    • 所在地: オールド サイアム プラザ隣のチャルンクルン通り
    地図を非表示 地図を表示
    この施設を評価する : ( 件投稿)
  • Follow us on FACEBOOK for daily photos!

 
ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 

ご意見をお聞かせください

このウェブサイトをより良いものにするため、
旅行やホテル、ツアーに関するご意見や感想をお聞かせください。

  • - Tell us if something is not right, outdated or closed
  • - Suggest your restaurant, bar or shop
  • - Tell what you would like to see in this website

Loading...