マイ
トリップ
(0)

観光名所トップ 10

ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 
  • チットロムの観光名所 トップ 10

    チットロムでやるべきこと、見るべきもの

    BTS スカイトレイン線チットロム駅に降りたらまず観光をしようと計画している人はおそらくいないでしょう。このエリアにはショッピングモールや上質なレストラン、高級ホテルがひしめくように立ち並んでいるため、訪れた人は観光地めぐりや文化探訪をしようという気持ちにはなかなかなりません。しかし、高層ビルや巨大ショッピングモールが林立する間には、興味深く、価値のあるものがたくさん隠れており、それらを確認しない手はありません。

    ちょっと信じがたい男性器をまつる奇妙な祠から超高級な映画館やスポーツクラブまで、バンコク専門チームがチットロムのおすすめの観光名所トップ 10 を厳選しました。たとえ数時間であってもショッピングモールで買い物するよりも観光をしようかなと思ってもらえるような、魅力的な場所ばかりです。

    Read More
  • セントラルワールドの向かいに置かれた、小さいけれど大きな人気を集めるこの祠は、市内の寺院の中でも指折りの参拝客の多さを誇ります。4 つの顔を持つバラモン教の神様、タン タオ マハープロムをまつるために 1950 年代に建立されました。そのため厳密には仏教ではありませんが、参拝客の大半は仏教徒が占めています。現在、エラワン廟はグランド ハイアット エラワン バンコクの敷地内にあります。参拝客は願い事をしにエラワン廟へやってきます。そして、願い事が叶うと再び祠を訪れ、お賽銭を納めてタイ伝統舞踊を依頼し神様をもてなすお礼参りを行います。

    交通量の多い通りを隔てた先には巨大なショッピングモールのセントラルワールドがそびえ、頭上にはスカイトレイン線の大きなコンクリート橋が架かるエラワン廟は、バンコクの中心地でありながら穏やかに祈りを捧げることのできる、ユニークな場所です。 もっと読む...

    • 営業時間: 6:00 AM ~ 0:00 AM
    • 所在地: プルンチット通りとラチャダムリ通りの交差点のグランド ハイアット エラワン バンコクの前
    地図を非表示 地図を表示

    2. 男根の祠

    バンコクの中心地、スイソテル ナイ ラート パーク ホテルの敷地にたたずむ男根の祠は、その名の通り何百本もの男性器がまつられた奇妙な祠です。チャオ メー タプティムと呼ばれる女性の生殖能力をつかさどる神様をまつった祠で、訪れた女性に幸運と子供を授けると信じられていることから、女性参拝客の多くが妊娠を祈願して蓮の花やジャスミンを供えていきます。

    市内で最も奇妙で不思議な名所と称されており、祠には男性器をかたどったさまざまな大きさと形の彫像が数えきれないほど並べられています。その多くがリボンなどでカラフルに装飾されており、中には 3 m の高さに達するものもあります。

    • 所在地: チットロム - プルンチットのスイソテル ナイ ラート パーク ホテルの敷地内
    地図を非表示 地図を表示

    3. エンバシー ディプロマット スクリーン

    2014 年、高級ライフスタイル ショッピングモールのセントラル エンバシーがチットロムにオープンしました。そしてその最上階には、同じく高級な映画館、エンバシー ディプロマット スクリーンが入っています。

    特に週末には、まるで動物の群れの中にいるような気分にさせられるバンコクのその他の映画館とは異なり、エンバシー ディプロマット スクリーンは、規模は小さいですが足を踏み入れた瞬間からお客さん全員を VIP 並みにもてなしてくれます。チケット料金は 1,200 バーツからと高額ですが、それに見合うだけの特典がたくさん付いてきます。たとえば、映画が始まる前にはプライベート ラウンジを使用することができ、映画観賞用の座席は超高級なコクーン型のブース、飲み物や軽食を種類豊富に用意したミニバーがあり、いつでもボタン一つで要望を聞いてくれる客室係が待機しています。

    • 営業時間: 10:00 AM ~ 0:00 AM (映画の上映時間による)
    • 所在地: 6th Floor, Central Embassy Ploenchit Road, Bangkok
    • 電話番号: +66 (0) 2 160 5999
    地図を非表示 地図を表示

    4. ロイヤル バンコク スポーツクラブ (RBSC) の競馬場

    厳密にいうと、タイではギャンブルは違法ですが、ロイヤル バンコク スポーツクラブで競馬を観戦するかぎり (月に一度、日曜日に開催されます)、とてもそうとは思えません。バンコクの数少ない競馬場では、賭博規制法の例外として単発で競馬を開催することが許されています。レースは毎回厳しく監視されており、お客様がレースごとに賭けられる金額は少額 (50 バーツ) に限られています。

    賭けができることを除いても、このスポーツクラブは、バンコクの中央でも注目を集める場所です。クラブの上を走るサイアム駅行きのスカイトレインに乗っているときにレースを見たことがある人は大勢いると思いますが、実際に中で観戦したことのある人はほとんどいません。なぜなら、レースが開催されるのは月に一度、日曜日のみだからです。ちょうどその日にバンコクにいて、特にバンコクのような大都市ではなかなかできない、普通とは少し違うことがしたいと思ったら、ここはうってつけの場所です。

    • 所在地: Henri Dunant Road、ラマ 4 世通りの北月に一度の日曜日の競馬
    • 電話番号: +66 (0)2 251 0181
    地図を非表示 地図を表示

    5. トリムールティ シュライン

    恋愛運が上がるとして「縁結びの祠」としても知られるトリムールティ シュラインは、巨大ショッピングモールのセントラルワールドのすぐそばに置かれています。ここでは、真実の愛を見つけるための秘密の方法は、すべて数字の 9 に関連しています。9 本のお香、9 本のろうそく、あるいは 9 本のバラを神様に供えると、近い将来、理想の異性に出会うと多くの人に信じられています。信じていなくても、ここにくれば運命の人を探しているたくさんの独身者と出会うことができます。

    この祠のすぐ背後には巨大なショッピングモールがそびえ、ほんの数m先にはものすごい交通量の大通りが走っていますが、そんなふうには思えないほど穏やかな場所です。21 世紀らしい大都市を背景に、それとは対照的な古くからの仏教の儀式を体験することができる名所です。ぜひ一度足を運んでみてください。

    • 営業時間: 24 時間
    • スカイトレイン (BTS): チットロム駅またはサイアム駅
    • 住所: 999/9 Rajdamri Road、セントラルワールドの前
    地図を非表示 地図を表示

    6. セントラルワールドのスケート場 (ザ リンク)

    セントラルワールドは、タイで最も大きいショッピングモールというだけではなく、世界最大級の規模を誇るモールです。当然ここには、ショッピング以外にも家族そろって楽しめるアクティビティが多数用意されています。その中でも人気なのが、「フォーラム ゾーン」のアイススケート リンクです。

    バンコクのほかのリンクは少し窮屈に感じられますが、ここのリンクは地上階にあり、頭上には広々とした吹き抜けが設けられているため、とても気持ちよくスケートを楽しむことができます。正式名称は「ザ リンク」。営業時間は朝 10 時から夜 10 時までで、だいたい 1 時間ごとに短い休憩時間を設けて整氷を行っています。リンク使用料金は、60 分 210 バーツ、90 分 260 バーツ (道具のレンタルを含みます。料金は変更になる場合があります)。

    • 営業時間: 10:00 AM ~ 10:00 PM (年中無休)
    • 所在地: セントラルワールド ショッピングモール (BTS チットロム駅) のフォーラム ゾーン (1 階)
    • 電話番号: +66 (0)81-875-1212
    地図を非表示 地図を表示

    セントラルワールドの最上階にある、買い物のあとに喉をうるおすにはぴったりの素晴らしいルーフトップバーです。高い場所から街並みを眺めたいときにもおすすめです。

    買い物を満喫したあとは、17 階にあるゼンスに向かいましょう。高級レストランやバーなどの複数のセクションが設けられており、端の席からは鳥になったような気分で眼下に広がる街を見渡すことができます。夕日を眺めたいなら、季節を問わずおすすめの時間帯は午後 6 ~ 7 時。晴れた日には、プラトゥーナム、サイアム、チットロムを臨む素晴らしい景色を眺めることができ、中でもバンコクの摩天楼に夕日が沈む様子は素晴らしいの一言につきます。 もっと読む...

    • 営業時間: 5:30 PM ~深夜
    • 住所: 17/F, Zen, CentralWorld, 999/9 Ratchadamri Rd, Bangkok
    • 電話番号: +66 (0)2 1009898
    地図を非表示 地図を表示

    8. ワット パトゥム ワナラム

    バンコク中央部の BTS サイアム駅とチットロム駅のどちらからも徒歩圏内にたたずむワット パトゥム ワナラムは、まだこのエリアの交通手段がクローン (運河) しかなく、周りに広がるのは高層ビルでもショッピングモールでもなく、田んぼだった時代に建立された寺院です。伝統的なタイの仏教建築の全盛期が見られる寺院で、巨大な本殿と光り輝く白い仏塔の両方がそびえています。

    チットロムやサイアムでの買い物から解放されて、歴史を感じにどこか立ち寄るなら、周辺の市街とは趣が大きく異なるワット パトゥム ワナラムはぴったりの場所です。西には巨大なサイアム パラゴン、東にはさらに大きなセントラルワールドがあります。

    • 営業時間: 9:00 AM ~ 4:00 PM
    • 所在地: Rama 1 Road, PathumWan
    地図を非表示 地図を表示

    9. バンコクの聖贖主教会

    バンコクの聖贖主教会は一見すると典型的なタイの仏教寺院のようですが、中に入ると参拝者は仏教とは別の神様に祈りをささげています。内部はキリスト教の礼拝堂になっており、一番奥には仏像ではなく、主イエスキリストの美しい黄金の象がまつられています。

    この印象的な教会がソイ ルアム ルディー通り (スクンビット通りとワイヤレス通りからアクセスできます) に建立されたのは、1954 年のこと。今も毎日英語とタイ語のミサが開かれています (一番人が集まるのは日曜日です)。文化が異なるカップルの結婚式場としても人気です。

    • 所在地: 123/19 Soi Ruam Rudi, Witthayu Road, Bangkok
    • 電話番号: +66 (0) 2651 5251
    地図を非表示 地図を表示

    10. ガネーシャ シュライン

    セントラルワールドにある人気のトリムールティ シュラインの隣にたたずむ祠です。あまりにも近くにあるため、2 つとも同じ遺跡の一部だと勘違いする人も少なくありません。しかし、ガネーシャはヒンドゥー教徒のための祠であるため、タイの仏教徒にとって重要な意味を持つトリムールティの方により多くの参拝者が訪れます。

    ガネーシャは知性と英知の神様だと考えられており、ヒンドゥー教徒は芸術的な成功と成果のご利益を求めて祈りをささげにやってくるのです。祠では、ゾウの頭と大きなおなかに複数の腕を持ち、複数のヘビを巻いた、誰もが知る有名な姿のガネーシャがまつられています。

    • 営業時間: 24 時間
    • 所在地: 999/9 Rajdamri Road、セントラルワールドの前
    地図を非表示 地図を表示
    この施設を評価する : ( 件投稿)
  • Follow us on FACEBOOK for daily photos!

 
ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 

ご意見をお聞かせください

このウェブサイトをより良いものにするため、
旅行やホテル、ツアーに関するご意見や感想をお聞かせください。

  • - Tell us if something is not right, outdated or closed
  • - Suggest your restaurant, bar or shop
  • - Tell what you would like to see in this website

Loading...