マイ
トリップ
(0)

バンコクの楽しみ方

ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 
  • ワット サケット (バンコク)

    黄金の丘の寺

    0

    ワット サケットは「黄金の丘」あるいは「プーカオトーン」の名で知られる低い丘で、頂上には金色に光り輝く仏塔が立っています。この 58m の仏塔内には、仏陀の遺物が納められ、年間を通じて信者が参拝します。この寺院では、毎年 11 月にローイ クラトンの間 1 週間かけて寺の祭りが開催されます。

    この寺の境内には、かなりの樹齢の木々の他、本堂、戒壇院、経蔵など、仏教寺院の典型的な建物が並んでいます。寺の起源はアユタヤ時代 (1350 ~ 1767 年) にさかのぼり、ラーマ 1 世王の治世 (1782 ~ 1809 年) に大規模な修復をしています。

    Read More
  • ワット サケットの金の丘

    金の丘は人工の丘に建てられた仏塔で、この伽藍の中で見るべき最も有名なものです。11 月にある 1 週間の参拝期間中に、巡礼者たちが訪れる聖地でもあります。頂上へは、仏塔の周囲をヘビがとぐろを巻いているような 300 段余りの階段を上る必要があります。しっかりと舗装され、比較的上りやすい階段ですが、日中特に暑い時間帯や夏の盛りは避けて上りましょう。

    階段に差しかかる手前で、金の丘のふもとで風変わりな墓地が目に入ります。草のつるや生い茂る木々に覆い隠されて、いかにも不気味な古色蒼然とした雰囲気があります。これは、18 世紀後半にワット サケットがバンコクの火葬場として使用され、疫病の犠牲者 6 万人余りを葬った名残とされています。丘の頂上が近づいてくると、鐘がいくつもつるされた壁が見え、歴史あるバンコク市街の眺望が広がります。

    金の丘の寺の祭り

    毎年、ワット サケットは通例 11 月にあるローイクラトンの期間に仏舎利参拝式を行い、次いで大規模な祭りを催しています。この期間は金の仏塔に巨大な緋色の布が巻き付けられます。ロウソクを掲げ持った行列が頂上まで上がると、1 週間の祭りが始まります。

    大規模な寺院がかつての栄華を取り戻したように賑わう様子を体験できる、めったにない機会です。彩色が施されたランタン、華やかな旗、食べ物をの屋台、祭り会場のゲーム、乗り物などが集められ、一帯が活気づきます。この 1 週間は大勢の信者、家族連れ、祭り客が夕方から深夜まで境内に詰めかけ、自由に歩き回る隙間もないほどです。日没後に訪れると、遠く離れたラタナコーシン ホテル辺りから、金の丘に登る行列が続いています。できるだけ早めに着く計画を立てましょう。

    ワット サケット

    • 営業時間: 営業時間 : AM 9:00 ~ PM 5:00
    • 所在地: ボリパット通りとラーン ルアン通りの間、ラチャダムヌン通りの向かい側
    地図を非表示 地図を表示
    この施設を評価する : ( 件投稿)
  • Follow us on FACEBOOK for daily photos!

 
ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 

We try to provide free information that is as up-to-date and accurate as possible. However, if you are planning to travel it's a good idea to double check specific dates and information to avoid surprises.

Loading...