マイ
トリップ
(0)

バンコクの楽しみ方

ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 
  • タリンチャン水上マーケット

    バンコク周辺の楽しい水上マーケット

    0

    バンコクから十数キロ離れているタリンチャン水上マーケットは、魅力的な市場ですが、その遠さから未だ本格的な観光名所にはなっていません。ツアーを予約しなくても半日を飽きずに過ごすことができます。それでも、大規模で有名なほかの市場よりもはるかに本格的な市場です。地元の人と一緒に床に座っておいしいシーフード料理をランチに食べたり、ロングテール ボートに乗って近くのクローン (運河) を周遊したり (100 バーツ)、思う存分買い物をしたり、おいしい料理を味わったりすることができます。さらに、わずか 200 バーツで、木陰で足のマッサージを受けることもできます。少しずつ変わりはじめているこの市場がまだ「地元らしさ」を残しているうちに、ぜひ遊びにでかけましょう。

    Read More
  • 水上マーケットは、観光客はもちろんタイっ子にとっても魅力あふれる場所です。週末の水上マーケットには必ず食べ物があり、食べ物があるところには必ず人が集まります。しかし、中には、あまりの人気に本来の姿を失い、単なる記念撮影スポットになってしまった市場もあります。その最たる例が、有名な歴史あるダムヌンサドゥアック水上マーケットです。

    アムパワーのマーケットなど、本来の姿を失ってはいませんが、人の多さに以前ほど楽しめなくなってしまった市場もあります。そういった市場では川沿いを歩いているだけでも、まるでラッシュアワーの地下鉄に押し込められているような気分になります。その一方で、人の少ない市場もあります。ですが、桟橋の横に 6 隻ばかりのボートが並んでいるだけでは、「川沿いの市場」と呼んだほうがふさわしく、「水上マーケット」と呼ぶのは少々大げさに感じられます。また、このような市場では、それほど多くの人をひきつけられないことは、誰にでもわかることです。

    そこでおすすめするのは、タリンチャン水上マーケットです。ここは、「水上マーケット」と呼べるだけのボートと、楽しくて明るい活気が生まれるだけの人が集まった、小規模な市場です。バンコクから 12 ㎞ の場所に位置しますが、ツアーに参加しなくても足を延ばすことができますし、わざわざ早起きする必要もありません。車がない場合は、BTS に乗って終点のウォンウィアンヤイ駅で降りてください。駅からはタクシーが利用できます (約 150 バーツ)。

    マーケットの入り口にたどり着いても、緑のプラスチックの屋根の下はほとんどが植物や園芸品を売るお店のため、あまり魅力的には感じられないかもしれません。しかし、本当のマーケットがはじまるのは、その奥からです。ぜひ一度は試したいお菓子やフルーツ、めずらしい食べ物が種類豊富に並んでいます。このマーケットではとにかく何か食べましょう。そうでなければ楽しさも半減します。 

    小さな橋を渡ると、木製のボートが川岸に沿ってずらりと並んでいる光景が目に飛び込んできます。ボートのほとんどで大きなエビやワタリガニ、大きな魚を焼いていたり、名物のソムタム (青パパイヤのサラダ) を作ったりしており、大勢の客が、木製の桟橋や低いテーブルに座って料理の出来上がりを待っています。タイの人々にとって、水上マーケットで食べるシーフードはとっておきの週末の楽しみ。そのため、11 時を過ぎるとレストランはフル稼働し、中央部のテーブル席はほぼ埋まってしまいます。席が見つからない場合は、最初にレストランが集まっている場所を過ぎれば人も少なくなるので、そちらを利用しましょう。

    床で食べるのに抵抗があるという方もご安心ください。鉄橋付近に行けばプラスチック製のテーブルとイスを用意したレストランがあります。また、レストランには通常、小さなイラスト付きのメニューが用意されているので、注文もそれほど大変ではありません。どうしても伝わらない場合は、隣のテーブルの人が頼んだ料理から食べたいものを指して示しましょう。ここでは、大きなエビ 4 ~ 5 匹をわずか 200 バーツほどで食べることができます。

    川沿いでの食事はとても楽しいので、ぜひ試してみてください。たとえば、川沿いで食事をしていると、驚くような光景を目にします。運河に並ぶ小さなボートの上では料理人が魚を焼いていますが、その周りには大きなナマズの大群が絶えずやってきます。ナマズは、自分たちが人間の口には合わないことと、観光客には別の意味で人気があり、ここに来れば食べられることもなく、さらには餌付け好きな人間から一日中餌をもらえることを理解しているのです。また、マーケットでは、数時間ですがタイの伝統音楽も演奏されます。エキゾチックな空気に趣が添えられ、マーケットで過ごす時間がさらに盛り上がります。

    食事ができるエリアの隣にはロングテール ボートがひっきりなしに行き来し、「ローカル」らしい雰囲気が漂っています。ロングテール ボートに乗ることができるので、地元の人に「クローン」と呼ばれる周辺の運河を周遊してみてはいかがですか ? 寺院の前を通り過ぎたり、水辺に暮らす人々の生活を垣間見たり。特別すばらしい風景が見られるわけではありませんが、楽しい時間を過ごすことができます。また、少なくとも 1 ~ 2 匹のオオトカゲの姿が見られるので、探してみてください。

    日帰り旅行の締めくくりには、外の木陰で足のマッサージをどうぞ。1 時間 200 バーツととても安いうえに、噂話に夢中のマッサージ師のおしゃべりを気にしないなら、少し昼寝をするにはぴったりです。暑さと混雑を避けたいなら、朝の 10 時ごろには到着するようにしましょう。マーケットではクレジットカードは使えないため、必ず現金を用意してください。

    タリンチャン水上マーケット

    • 営業時間: 土日、AM 8:00 ~ PM 5:00
    • アクセス方法: 一番便利なのはタクシーですが、BTS に乗って終点のウォンウィアンヤイ駅で降り、そこからタクシーに乗ることもできます (マーケットまでおよそ 17 分)。あるいは、以下の地図を参考にして、セントラル ワールドからバスを利用する方法もあります: http://goo.gl/maps/Xw1DV
    地図を非表示 地図を表示
    この施設を評価する : ( 件投稿)
  • Follow us on FACEBOOK for daily photos!

 
ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 

無料トラベルガイドをダウンロード

無料トラベルガイドを手に入れましょう。旅先でのおすすめアクティビティ、おすすめ観光スポット、おすすめのレストラン、ショップ、ナイトスポットなどの情報が満載です。さらに、天候や初めての旅のヒントなど、大事な基本情報がすべて載っています。

プリントアウトして持ち歩くか、携帯電話に保存するか、到着時に活用しましょう。お客様の情報を入力するだけで、無料 PDF トラベルガイドを差し上げます。さらに、アジア ウェブ ダイレクト トラベル クラブのニュースレターもご購読いただけます。

ご意見をお聞かせください

このウェブサイトをより良いものにするため、
旅行やホテル、ツアーに関するご意見や感想をお聞かせください。

  • - Tell us if something is not right, outdated or closed
  • - Suggest your restaurant, bar or shop
  • - Tell what you would like to see in this website

Loading...