マイ
トリップ
(0)

バンコクの楽しみ方

ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 
  • バンコクの花市場

    パーク クローン タラート バンコク

    0

    「パーク クローン タラート」と呼ばれるバンコクの花市場は、生花の卸売、小売を行うバンコク最大のマーケットです。バラ、わすれな草、ラン、ユリなどありとあらゆる人気の花と植物に関連するアイテムが揃っています。ほとんどが 50 ~ 100 本のセットで売られており、値段は驚く安さです。 場所は旧市街、チャーク ペット通り沿いのサパーン プット (メモリアル ブリッジ) の近く。メイン通りの両脇には 2 ~ 3 階立ての花屋がずらりと並んでいます。また、ワット ポー (涅槃寺) の南に位置し、川の桟橋からも行くことができるため、旧市街に点在するほかの歴史的名所と合わせて一日観光を計画するのもおすすめです。

    Read More
  • 花市場を訪れるベストな時間帯

    花市場は 24 時間開いていますが、最もにぎやかになるのは夜中を過ぎてからです。とりわけお店が活気づいているときに訪れたいなら、おすすめの時間帯は夜明け前の午前 3 ~ 4 時。この時間に国内の各花の栽培地から商品が花屋に届くため、市場の通りは一面色とりどりの鮮やかで美しい色に染まります。卸業者がトラックで運び込んだ生花を、商人や小売店が大量に仕入れていきます。その様子はまさに大混乱状態。観光客相手だと気が短くなる業者もいるので、この時間帯に訪れた際は様子を見守り、雰囲気を楽しむだけにした方がよいかもしれません。

    昼の間、市場は比較的静かになるため、観光客が買い物をするならこの時間帯がねらい目です。値段は通常お手頃ですが、バレンタインデーや母の日、学校の卒業式など、特別な行事がある時期には特定の花の値段は通常の 3 ~ 4 倍に膨れ上がります (市内のどの花屋でも同じです)。

    花市場のおすすめポイント

    バンコク最大の花市場であるため、花の種類に関係なく花を買うならこの市場が一番です。花の種類は、ジャスミン、キク、ガーベラ、ラン、ユリ、バラなどの在来種からチューリップ、キンギョソウ、アヤメ、トルコギキョウ、ヒエンソウなどの輸入種までそろっています。花瓶、植木鉢、フローラル フォーム、リボン、ワイヤー、小枝、思いつく限りありとあらゆる種類の装飾用の葉など、フラワーアレンジメント用の資材も買うことができます。

    花屋の多くでは、フラワーアレンジメントのサービスも行っています。ウェディングなどの特別なイベントにぴったりの既製のブーケ、フラワーガーランド、フラワーアクセサリーも扱っています。

    花市場

    • 営業時間: 24 時間、特に夜になるとにぎわいます
    • 所在地: チャーク ペット通り、メモリアル ブリッジ (サパーン プット チャオプラヤ桟橋)
    • アクセス方法: タクシーまたはトゥクトゥク
    地図を非表示 地図を表示
    この施設を評価する : ( 件投稿)
  • Follow us on FACEBOOK for daily photos!

 
ホテル クイック ファインダー | 宿泊日を選択してください
から
 

ご意見をお聞かせください

このウェブサイトをより良いものにするため、
旅行やホテル、ツアーに関するご意見や感想をお聞かせください。

  • - Tell us if something is not right, outdated or closed
  • - Suggest your restaurant, bar or shop
  • - Tell what you would like to see in this website

Loading...